だいじなこと。

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

だいじなこと。

 

 

最近は雪も降らずポカポカ

 

 

暖かいですね~(*´д`*)★

 

雪が降らないのでバイク通勤がだいぶ楽で

 

助かりますね。。。

 

 

 

昨日バイクで走っていたら、

 

 

 

自転車が道路の右側にある路側帯を走っておりました。(逆走)

道路にかなりはみ出ているという。。

プラスα無灯火で。。

 

 

 

 

私は原付バイクでしたので、避けることがすぐ出来たのですが、

 

 

 

 

後ろに大きい車がいてクラクションを鳴らされてました。

 

危ないヽ(`~´)ノ

 

 

 

 

 

 

道路交通法により、12/1より

 

 

 

 

 

自転車が道路の右側にある路側帯を走ることが禁止されています。

違反した場合は3カ月以下の懲役または5万円以下の罰金となります。

 

 

っといように自転車にも交通ルールが多数あります。

 

 

 

 

なぜかというと、

 

 

道路交通上「軽車両」になるのだからです。

 

 

 

その他にも、

 

 

 

 

 

携帯電話等を手で持って通話や操作をしたり、画面を注視しながらの運転は禁止

 

 

 

スマートフォンに食いつくようにして、自転車に乗っている方がおおいですね。

 

雨の日は特に危ないです(´;ω;`)

 

 

イヤホンなどの使用で周囲の声や音が聞こえない状態での運転は禁止

 

 

 

爆音で音楽をヘッドホンで聴いていると周囲から危険を予測することが

 

難しくなります。

 

夜間、トンネル内等の暗い場所では、ライトを点灯する

 

 

ライトの電球が切れたからそのままにしているケースを

 

多数見かけます。。

ライトは、周囲の人や車両に自転車の存在をアピールする目的もあります。

 

 

 

 

、、、などなど、多数ございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

めんどくさいなぁ。

 

 

 

 

んなのやっててもバレないし。

 

っと思うかもしれないですが、

 

事故を起こしてしまった際

道路交通法を違反していたら言い訳ができません。

 

自転車事故割合の中で多いのが

 

 

 

安全運転義務違反

 

 

(安全不確認等)

 

 

交通ルールを守らないと事故に遭うだけではなく、

 

 

事故を引き起こす可能性があります。

自分だけは大丈夫と思わず交通ルールを守って

事故をなくしましょう!

 

 

 

早坂サイクルではもしもの時に備えて

 

 

 

自転車保険を御用意しております。

 

コチラをクリック!

 

 

 

自転車事故の割合が増えているので

 

 

お入りすることをオススメさせていただきます。

 

 

 

合わせて、車両の整備不良がないよう

 

 

 

半年に1回、もしくは年に1回の自転車点検

オススメしております。

 

 

 

交通ルールを守って

 

 

 

安全に自転車をみんなで乗りましょう~o(^o^)o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~2/1マデ★

 

 

 

 

 

 

 

 

臨時店休のためご不便おかけ致します。

 

 

 

 

 

申し訳ございませんが宜しくお願い致します。

 


 

 

 

 

 

八幡町店スタッフMカメ