ライトの明るさを表す「ルーメン」とは

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

ライトの明るさを表す「ルーメン」とは

皆さんは自転車のライトは何を判断基準にして購入しましたか?

低価格という理由で購入してしまうと後悔することになるかも知れませんよ?

実は、ライトの強さを表す「ルーメン」

このルーメンだけで見ると数値が高ければ高いほど明るくなりますが、価格も上がっていきます。

じゃあ、どこがちょうどいいのか?

たとえば・・・
同じルーメンの商品があり、このままではどっちがいいのかは正直わかりません。

どちらも200ルーメン

しかし、裏面をみてみると

使用できるモードやその他の使用時間が違います。

自分が使うならどっちが都合がいいか、で判断するのがオススメです!

ほかにも、ライトの取り付け位置の問題や付ける方法の違いなどもあり一概に言えないところもありますが・・・

同じルーメンでも価格が違うというのはよくあります。

う~ん・・・難しいな~・・・と感じたら迷わずハヤサカサイクルスタッフにご相談を!

皆さんのご来店、お待ちしております!