折り畳み自転車って輪行にしか使えないの?

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

折り畳み自転車って輪行にしか使えないの?

今年は片手で数えるほどしか雪が降っていないような・・・
このまま雪が降らずに春になってくれれば・・・とサイクリングに出掛けることを考えているスタッフ鳴海です。
前回は身長に合わせた自転車選びが大事!というお話をさせて頂きました。
今回は最近、ご来店頂く皆様の興味・関心が高いと思われる“折り畳み自転車”について書きます。
“折り畳み自転車”と言えば・・・ 電車や車に載せて、移動・旅行先で活用する“輪行”をイメージする方が多いと思います。
しかし、最近、お客様との会話の中で多く伺うご相談は、保管場所、盗難防止のためにご購入を検討されているというケースです。
・ 集合住宅(アパートなど)の駐輪場は狭く、26インチ以上の自転車が置けない。
・ 外で保管すると盗まれる心配がある。
・ 雨ざらしの環境では車体の錆、メンテナンスの面で心配がある。

などの理由で“折り畳み自転車”の購入を検討される方が多いようです。
他には災害時の防災目的という方もいらっしゃいます。東日本大震災の時にはガソリンの供給が得られず、自転車の需要が高まったことも記憶にありますね。
一口に折り畳み自転車と言っても、サイズや重量、折り畳みの方法は千差万別ですので、是非、店頭でスタッフにご相談ください!
IMG_0550_20190220210348fa0.jpg
次回は卒業シーズンを迎える学生さん向けに、卒業旅行などに重宝する“折り畳み自転車”の活用方法“輪行”について投稿したいと思います。