スポーツ自転車、フロントディレイラーの使い方

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

スポーツ自転車、フロントディレイラーの使い方

路面状況に応じてペダルの漕ぎ味を変化させる変速機。

後輪側のリアディレイラーは一般的な自転車にも付いていることが多く、使った経験のある方も多いと思いますが、前側の変速機、フロントディレイラーはスポーツモデルに付いていることが多く、リアディレイラーと比べてより大きく漕ぎ味を変化させることができます。

今回はそのフロントディレイラーの使い方をまとめてみました。

ロードバイク、シクロクロス、グラベルロードに多い、シマノ・STIレバーの後変速機の使い方です。

スラム・ダブルタップや、カンパニョーロ・エルゴパワーは、レバー形状や操作方法が異なりますので、また機会があればご紹介したいと思います。

ほんの少し重くしたり、ほんの少し軽くしたりと変化量の小さいリアディレイラーと違い、一気に重く、一気に軽く変化させられるのがフロントディレイラーのメリットです。

1段変える毎に1ずつ変化する、1の位、がリアディレイラー。

1段変える毎に10ずつ変化する、10の位、がフロントディレイラー。

とイメージすると覚え易いと思うのですが、どうでしょうか?

但し、変化量が大きい分、掛かる負荷も大きくなりますので、その分日々のメンテナンスがとても大事なんですね。

当店でも専門のメカニックが点検・整備のご相談を承っておりますので、ご希望のお客様は当店1F・北側入り口に自転車をお持ち込み下さいませ。

その他・スポーツ自転車説明動画一覧

仙台中央店

  • 住所:仙台市青葉区中央2丁目4-6
  • TEL:022-398-8195
  • FAX:022-217-8195
  • 営業時間:11:00~20:30
  • 定休日:第1火曜日 (祝日の場合翌日休み)