スポーツ自転車、タイヤサイズの確認

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

スポーツ自転車、タイヤサイズの確認

チューブサイズ確認の動画でもお話しましたが、タイヤは走れば減ります。

どの程度で交換時期なのか、というご質問を良く頂きますが、道路の状態や積載している荷物の重量など様々な要因で減り方は変化しますし、単純に多く乗れば乗った分だけ消耗は早くなりますので、●ヶ月に 1回!!、とか、●●kmで 1回!!、などという指標を作るのは実は難しいのです。

一応、基本的なタイヤの寿命として、走行距離3,000km、というのが一般的な指標ではありますが、それを過信せずに必要に応じて交換が必要である、ということを念頭に置いておくと良いでしょう。

今回はタイヤ交換する際に乗っている自転車のタイヤサイズ確認方法をまとめてみました。

車もドレスアップや走りを変える為にタイヤ・ホイールのインチ数を変えたりしますが、自転車も幅を変更して走りを変えることができます。

どのサイズが適合するかは、フレームの形状・ホイールのリム内幅、の大きく2つの要因で決まります。

今回動画で使っている、

・ GIANT CONTEND AR1

は、標準装備が、700x32c、で最大、700x38c、まで装着することが可能です。

逆に細いタイヤは、700x25c、まで狭くすることができます。

慣れないうちは、標準装備しているタイヤを基準として前後2サイズ程度のアップ・ダウンに留めておくのが無難です。

用途によって、細め・太めのどちらにメリットが多いかは変わりますので、自分がどちらを選ぶべきか迷った時は是非スタッフに相談して下さい。

その他、スポーツ自転車説明動画一覧

仙台中央店

5フロアまるごとサイクルビル!!

  • 住所:仙台市青葉区中央2丁目4-6
  • TEL:022-398-8195
  • FAX:022-217-8195
  • 営業時間:11:00~20:30
  • 定休日:第1火曜日 (祝日の場合翌日休み)