45NRTH WRATHCHILD27.5×3.0を紹介

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

45NRTH WRATHCHILD27.5×3.0を紹介

どうも仙台中央店の菅野です。最近寒すぎて布団から出られなくなってきました。クマのように冬眠したい気持ちになりますが、心を鬼にして頑張って情報発信していきますよ。

今回ご紹介するのはこちら45NRTHのWRATHCHILD スパイクタイヤの紹介です。ちなみにベース車両はマングースのBOOT’R!菅野の愛車です。MTBに付けられるスパイクタイヤの紹介になります。

フロント側を45NRTHのWRATHCHILD サイズは27.5×3.0!!セミファットです。

リア側はMAXXISのMinion DHF ダウンヒル用のタイヤになります。実際に1週間使ってみて、MTBのブロックタイヤより格段にグリップ力と安定性が良くなりました!!雪道の凸凹、アイスバーンでも安心して走れます。フロントだけスパイクタイヤでも、氷にしっかりピンが食い込むので急ブレーキでも、しっかり止まります。水分を含んだ雪道を走る際、通常のマウンテンタイヤだと、ブロックの間に雪が着雪して走行中グリップ力が無くなり滑ったりすることがありますが、今回の45NRTH WRATHCHILDは適度なブロック間隔をとることでタイヤへの着雪を防ぐことが可能です。

今回はMTB用のスパイクタイヤを紹介しましたが、他にも冬用タイヤ在庫ございますので、冬の自転車通勤でお困りの際は、是非仙台中央店にご来店ください

仙台中央店

5フロアまるごとサイクルビル!!

  • 住所:仙台市青葉区中央2丁目4-6
  • TEL:022-398-8195
  • FAX:022-217-8195
  • 営業時間:11:00~20:30
  • 定休日:第1火曜日 (祝日の場合翌日休み)