日本の道路交通法について

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

日本の道路交通法について

おはようございます。ファビアンです。
今日日本の道路交通法についてお伝えしたいと思います。

外国人である私も日本の市街地や地方を自転車に乗って旅をするのが好きですが、 自転車に乗っているとつい忘れてしまいがちなルールが存在している事に気付きました。コロナ禍で日本の自転車使用率は飛躍的に上昇しました。 そしてほぼ同時期の2020年6月30日には『改正道路交通法』が施行されていたことをご存知でしたでしょうか? 自転車安全利用規則として、以下の内容は基本的なルールです。

  1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外
  2. 車道は左側を通行
  3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  4. 安全ルールを守る
  5. 子どもはヘルメットを着用

私が仙台の街中を歩いている時、歩道の真ん中を悠然と徐行もせずに走行する自転車の多さにいつも驚いています。自転車が軽車両であること、道路交通法違反の厳罰対象に含まれている事をもう一度再確認し、安全な走行をお願いしたいです。もちろん私自身も気をつけていきたいです。

仙台中央店

5フロアまるごとサイクルビル!!

  • 住所:仙台市青葉区中央2丁目4-6
  • TEL:022-398-8195
  • FAX:022-217-8195
  • 営業時間:11:00~20:30
  • 定休日:第1火曜日 (祝日の場合翌日休み)