Panasonic【ビビL押し歩き2021モデル】入荷しました!歩いた状態でもアシストが効く!注目の押し歩きモード搭載!

重要なお知らせ | ハヤサカサイクル各店の営業日時が変更になります。

Panasonic【ビビL押し歩き2021モデル】入荷しました!歩いた状態でもアシストが効く!注目の押し歩きモード搭載!

注目の国内初「押し歩きモード」を搭載し、問い合わせも多くいただいておりました「ビビ・L・押し歩き」が本日、ハヤサカサイクル仙台中央店に入荷しました!

電動アシスト自転車を押して歩くと車体が重いので大変ですよね、、、(-_-;)

車体のデザイン

車体デザインはこちら。元となったビビ・L同様に軽さにこだわった車体です。内装3段変速、タイヤサイズは26インチ。カラーはチャコールのみです。

どーん!

押し歩きモードとは

電動アシスト自転車は漕いで進む分にはモーターによるアシストでスイスイ進みますが、歩道や、駐輪場などで押して進まないといけない場合がありました。

歩道橋を歩いて進むとき

地下駐輪場から上るとき

荷物を積んでいたり

軽さを売りにしたビビ・Lでも10kg以上の重さがあります。たくさん買い物をした場合では、車体本体にプラスして荷物の重さでさらに重くなってしまいます。これを押して歩くのは大変!そういった電動アシスト自転車の重さが気になる時!ビビL押し歩き独自の機能「押し歩きモード」を使う事で楽に進むことができます!

押し歩きモードが搭載された背景には、改正道路交通法が関係しています。2019年12月1日に改正道路交通法が施行され、モーターの駆動により押し歩きを補助する自転車についても、歩行補助車扱いとなり、歩行者としてみなされることとなりました。

押し歩きモードを動作させるには

  • 押し歩き時の駆動速度が6 km/h以下であること
  • 乗車装置(サドル)が使えず乗れないこと
  • 自転車から離れると駆動が止まること

という3つの条件が定められています。

パナソニックでは4つのセンサー(サドル傾斜センサー、モーター内蔵センサー、トルクセンサー、スピードセンサー)による制御で解決しています。

  • 押し歩き時の駆動速度が6 km/h以下であること→スピードセンサーなど各種センサーで計測
  • 乗車装置(サドル)が使えず乗れないこと→サドルを上げて乗れないようにする
  • 自転車から離れると駆動が止まること→押歩きボタンを押し続ける

この機能により歩道橋や駐輪場のスロープ、坂道などで押し歩き時の補助が可能となりました。押して歩く際にかかる負荷を軽減することで、電動アシスト自転車の利便性向上を図ります。

押し歩きモード搭載のため、手元スイッチとサドル以外は以前よりPanasonicさんで出されている「ビビ・L」にとほとんど見た目は一緒です。

手元スイッチは押し歩き専用のスイッチに変わっています。

ボタン表記は「押歩き」

押し歩きモード操作方法

押し歩きモードの動作は簡単2ステップ

1.サドルを固定

電源が入っている状態でサドル下に付いているレバーを掴んだままサドルを上向きになるように動かします。

サドルが上向きになったらレバーを離します。

2.スイッチ操作

手元スイッチの「押歩きボタン」を押しながら歩くと押し歩きモードが作動!歩行をサポートします。

安全のために「押歩き」ボタンから手を離すと押し歩きモードは動作しないようになっています。

以上が一連の流れです。手順を逆に行えば通常走行モードに切り替わります。操作も簡単で、楽に「押し歩き」が出来ます。

注意点としては

・安全を確保できる場所で、十分練習してから押し歩きモードをご使用ください。
・滑りやすい場所で押し歩きモードを使用しないでください。(濡れた路面/急な坂道/Uターン/前輪制動状態/積雪や凍結した道/ぬかるみなど)
・押し歩き中もバッテリーは消費します。条件によってバッテリー残量が減少する場合があります。

ビビ・L・押し歩きの特徴

女性の方、足の悪い方に優しい低床フレームで跨ぎやすいフレーム設計。

暗くなると自動で点灯するソーラーオートテール2

快適な乗り心地のサドル

大型樹脂バスケット搭載でたくさんの荷物が入ります。

アルミスタンドなのでスタンドを楽に立てられます。

ハンドル部分を固定し駐輪時の転倒やフロントバスケットに荷物を入れた際のぐらつき防止機能「くるピタ」搭載

実用性のある快適な機能がたくさん装備されています!

ビビ・Lとの違い

ビビLのバリエーションモデルとしてビビ・L・押し歩きが発売となりましたがいくつか違いが存在します。

  1. ビビ・L・押し歩きはカラー展開がチョコブラウンのみ
  2. ビビ・L・押し歩きは26インチのみ展開
  3. 総重量がビビ・L・押し歩きは24kg、ビビ・Lは26インチで22.8kg
  4. 希望小売価格がビビ・L・押し歩きは129,000円(税込)、ビビ・Lは119,680円(税込)

ビビ・L・押し歩きにチャイルドシートの取り付けはできません

お子様を乗せた状態で押し歩きする機会は多いので押し歩きモードが使えると便利なイメージはありますが、残念ながらビビ・L・押し歩きのキャリアはチャイルドシートを取り付けを想定したキャリアではありません。メーカーが想定した使用方法ではないため、保証条件から外れるだけでなく、事故の危険があります。

ViVi・L・押し歩きのスペック

品名ビビ・L・押し歩き
品番BE-ELLW632

寸法

全長1,865mm
全幅580mm
ハンドル高さ1,020-1,05 mm
サドル高さ730-845mm
タイヤ26×1-3/8 WO
軸間距離1,160mm
総車両質量(バッテリーを含む)24.0kg
フレームU形
ハンドルバープロムナード
バスケット標準装備
リフレクターバッテリーライト部・後どろよけ・前後車輪・ペダルに取り付け
スタンド両立スタンド
リヤキャリヤ標準装備(クラス18)
補助速度範囲24km/h未満
充電1回の走行距離(標準パターン)約46km(アシストモード:「パワー」使用時)
モーター形式直流ブラシレスモーター
定格出力250W
補助力制御方式踏力比例制御 – 磁歪式
変速機方式内装3段シフト
駆動方式クランク軸上合力発生一体型
前輪制動装置サイドプル形キャリパーブレーキ
後輪制動装置ローラーブレーキ
照明装置バッテリー式前照灯
施錠方式後輪サークル錠
乗車適応身長140cm以上
許容積載質量(乗員+荷物)86.0kg
最大総質量(自転車+乗員+荷物)110.0kg

バッテリー

品番NKY578B02(ブラック)
種類リチウムイオンバッテリー
容量25.2V-12Ah(21cells)
質量約2.3kg
ワット時定格量303Wh

充電器

品番NKJ075Z
形式スタンド型
電源交流100V(50Hz/60Hz)
充電時間約4.0時間
質量約1.0kg
消費電力約260VA
待機消費電力約0.5W
充電できるバッテリーNKY580B02(ブラック・16Ah)
NKY581B02(ホワイト・16Ah)
NKY578B02(ブラック・12Ah)
NKY579B02(ホワイト・12Ah)
NKY576B02(ブラック・8Ah)
NKY577B02(ホワイト・8Ah)

注意

  • 本製品は軽量アルミリヤキャリヤを採用しています。最大積載量18kgを超える積載はお止めください。
  • ※ビビ・Lには20.0Ahバッテリー(NKY582B02、NKY583B02)は取り付けできません。
  • ・乗車適応身長は、1人で乗車時、両足のつま先が地面に着地できる身長を指します。
  • ・寸法や質量などの値は、部品のばらつきや仕様変更により、誤差が生じる場合があります。
  • ・仕様変更などにより写真、イラストや内容が一部実車と異なる場合があります。
  • ・この車種は、乗員体重を65kgで基本設計しています。 従って、著しくオーバーした体重の方が常用された場合は、各部の消耗度合、劣化度合が大きくなります。走行距離も、『標準パターン』に対して短くなります。
  • ※走行条件:環境温度は20±5℃、無風の状態、バッテリーは新品、バッテリーライトは消灯状態、車載重量(乗員と荷物の合計)は65kg、路面は乾燥した平滑な路面、タイヤ空気圧は標準空気圧。

仙台中央店

  • 住所:仙台市青葉区中央2丁目4-6
  • TEL:022-398-8195
  • FAX:022-217-8195
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 定休日:第1火曜日 (祝日の場合翌日休み)