子乗せ自転車の種類

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

子乗せ自転車の種類

小径タイプ

小柄なママでも安心して走行できるように設計されたモデルです。
従来モデルよりもタイヤが小さく、足付き性を向上させました。
前にチャイルドシートを取付けて3人乗りも可能です。

前子乗せ標準装備タイプ

前に大きなチャイルドシートがついているのが特徴。お子様もゆったり安心して乗ることができます。ヘッドレスト、フットレストは成長に合わせて調整可能。お子様が使用しなくなったら、取り外してカゴを取り付けることもできます。
後ろにもチャイルドシートを取付けて3人乗りにすることも可能です。

アシストタイプ

子乗せ自転車の丈夫さに電動アシスト自転車の軽快さをプラス。お子様を乗せたままでも坂道をぐんぐん登ります。お買い物など荷物が多いときも安心。

軽快車タイプ

子乗せを前提としているため、フレーム、キャリア、ハンドルなどが強化され、安心して走行できる設計になっています。簡易ハンドルロックやスタンドの幅が広くなっているなどの特徴があります。アシスト機能がついていないぶんお求めやすい価格です。使用頻度が少ない方におすすめです。