ロングライドへ

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

ロングライドへ

ロングライドへ出かけよう

目的地は? ポタリングは目的地を決めなくても楽しめますが、ロングライドは計画を立てる事が重要です。目的地やルートは地図を見ながらしっかりと決めましょう。交通量や信号の少ない道をルートに入れるのも気持ちよく走る為のポイントの1つです。
自転車の場合は人にもよりますが、最短距離で目的地に到着するよりも、景色のいいルートなどを選んでいくとより思い出に残る旅になるでしょう。

徐々に距離を伸ばしてみよう

ロングライドとなると、「あそこにいってみたい」など想像が膨らみますが、距離は徐々に伸ばしていくようにしましょう。ロングライドにはある程度の体力も必要になってくるのでいきなりの遠出は禁物です。 「最初は日帰り、慣れてきたら1泊してみよう」など無理のないロングライドを計画するのも自転車と長く付き合っていくコツです。より遠くへ行けるようになれば、さらにロングライドが楽しくなることでしょう。

輪行で旅に出よう

輪行とは?

輪行とは自転車をバッグなどに入れて持ち運ぶことをいいます。公共交通機関などを利用すれば今まで行ったことのない土地も自転車で気軽に探索ができます。

スポーツバイクは前後輪のタイヤを簡単に外すことができ、その特徴を活かせば自転車をコンパクトに収納し電車やバスに乗せて移動することが可能になります。いろいろなメーカーから専用の輪行 バッグが出ているので持ち運ぶ機会が多い人は一緒に購入しましょう。

電車などを利用して、ある程度距離を移動してから、ロングライドを楽しむという方法もあります。これなら一日あれば遠くまで行くことも可能です。行きは自転車でひたすら走り、帰りは一気に電車で帰るというのもひとつの方法でしょう。また折りたたみ自転車なども持ち運びに適しているので、専用の輪行バッグなどに入れて同じように遠方で乗るといった楽しみ方もおすすめです。