自転車のメンテンナンスはお任せください!

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

簡単にできる日常メンテ

空気圧チェック

出先で役立つ携帯ポンプもありますが、初めてのスポーツ自転車と一緒に購入するのであれば、まずゲージ付きの一般的なものがおすすめです。スポーツバイクは空気圧がかなり高めなので、手押しだけでは体重がかけられず最後まで入れるのに苦労します。ただ携帯ポンプも出先でのパンク修理時に必須なのでこちらも用意しておくといいでしょう。

チェーン洗浄

チェーンはペダルを漕ぐ力を後輪に伝える大事な部分、月一回の点検をおすすめします。汚れを落とすにはウエスなどにパーツクリーナーをにじませ、フロントギアに付着している汚れを拭き取り、次に同じ方法でチェーンの汚れも丁寧に拭き取ります。後輪側にあるプーリーの汚れも拭き取りましょう。

チェーンクリーナーを使った洗浄

上記の方法でチェーンを洗浄することができますが、チェーンクリーナーを使った洗浄方法もあります。ディグリーザーという洗浄液を本体に3分の1程度入れチェーンに取り付けます。このとき変速は前後とも必ずセンターにしておくこと。あとはクランクを逆回転させれば、見る見るうちにチェーンの汚れが落ちていきます。あとは、チェーンに残った洗浄液をきれいに拭き取ります。

チェーン注油

注油ですがボトルタイプの場合は、ウエスなどにオイルをとり、チェーンを回転させながらまんべんなくオイルを塗っていきます。
スプレータイプの場合はチェーンを回転させながら一通りオイルを行き渡らせたあと、必ず余分な油をウエスで拭き取ります。