USTリムテープ交換

重要なお知らせ | ハヤサカサイクル各店の営業日時が変更になります。

USTリムテープ交換

近頃は、リムテープを必要としないホイールもありますが、

アルミリム、カーボンリム問わず、チューブレスレディの場合、リムテープを交換するといった作業があります。

今回のケースはタイヤの新調がメインでしたが、リムテープもヨレていたため、今後安全に使用するために一緒に交換することにしました。

リムテープのカス等をキレイに取り除きます。

クリンチャー(チューブド)と違って空気を漏らさないようにするため、粘着質のテープ✇を巻いていくことになりますが、

これがなかなか、、、キッチリ!巻いていく必要があります。

これがしっかり密着して巻けていないと、

スポーク(ニップル)調整穴に空気が漏れ出してしまうのです。

勿論、テープだけで空気層を長期的に維持するのは難しいため、チューブレスレディシーラントを使って密閉を高めるわけですね。

ただ、シーラントも時間の経過とともに劣化し、だんだんと固まってきたり、液体分💦がなくなってきますので、

そうすると、タイヤの劣化と相まって、空気の抜けが速くなってしまったり、万が一のパンクのような場合には、

穴をふさいでくれる液体分のシーラントがそもそもタイヤ内に残っていない…

といった事態に見舞われることも。

快適な走行感やメリットの多いチューブレスレディですが、

定期的なメンテナンスをお勧めします。

あくまで目安ではありますが、もしタイヤの交換が無くても

3か月から6か月程度でシーラントの交換をしたり、リムテープの状態をチェックしておくと、

突然のトラブルを防ぐことにもつながると思います。

ビードも一発で上がって漏れも問題なし。

冬季⛄や梅雨時期☂など、

「しばらく乗らなかったなー」というときは

ぜひこういったタイヤの中身も気にしてみてください。

ではまた、

みなさんなりのライドを。

いよいよ30℃超えの日も多くなってきました。

🌞熱中症、体調管理には気を付けて、安全に楽しく乗りましょう。

仙台中央店メカニック イマイズミ

仙台中央店

  • 住所:仙台市青葉区中央2丁目4-6
  • TEL:022-398-8195
  • FAX:022-217-8195
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 定休日:第1火曜日 (祝日の場合翌日休み)