【THE SALE】電動バイクってどうよ!?

【THE SALE】電動バイクってどうよ!?

本ページの最終更新は2022-08-29です。情報が古い可能性がありますのでご注意ください。
現在の在庫状況や、記事についてはこちらからお問い合わせください

弊社でもジワジワと話題が増している新しいジャンル。それが電動バイクだ! 地球環境に優しくエコ・・・という謳い文句は多く目にすれど、どれだけのリアルライダーに響くのか! 私が思うに、楽しみたいお客様にとって打ち出すのはそこではない! 要するに大事な部分は・・・

電動バイクって愉しいのか?

電動バイクは実用的なのか?

大きく分けてこの2点に絞られるのではないかと思います。 エンジンフィーリングや排気音、バイクを愉しむ為に大切にしているこの要素は当たり前ですが燃焼機関を持たない電動バイクでは無い。あるのはどこまでも静寂な世界なわけで、多くの方が未体験が故にイメージが出来ない・・・というのが実態ではないかと思います。

そこで、我々取り扱う側からの視点で実際のところはどうなのか!? という部分に着目したいと思います。

少し難しい話にはなりますが、ガソリンを燃料とするバイクである以上は表記される出力(馬力)を生み出すのに必ず2工程(2サイクル)もしくは4工程(4サイクル)で力を生み、最大出力/トルクに至るまでには必要回転数や構造が走行特性に大きく影響します。

反面、電動バイクは非常にシンプルな構造で燃焼機関を持っていないので『0サイクル』とも言われ、基本的にはバッテリーに対してモーター、それをコントロールするコンピュータ(頭脳)で走りを生み出します。 工程を持たない電動はその気になればあっという間にMAXパワーまで到達するので素晴らしいレスポンスを可能とします。 普通のバイクで言えば一瞬でフルアクセル&フルパワー状態まで引き出せるということです。

実際に乗った我々からすると戦闘機の様なモーター音と共に立ち上がるパワー感は『こんな世界があったなんて・・・』という未体験ゾーンな走りで、非常に楽しいです。

ガソリンが不要ですので腐食や内部の錆、劣化する経路も無く、壊れにくい構造も全般に共通して言えます。航続距離こそロングランで数百キロ・・・とはいきませんが、2バッテリー仕様等もあり一般的な移動手段として使用するには十分。ガソリン価格高騰のご時世にお財布事情としても一役買ってくれる家計に優しい心強い相棒になってくれると思います。

普段使いから次世代の愉しみ方、進化するバイク事情からも目が離せませんね!近未来的で個性的なルックスもGOOD!格好良いバイクばかりです。泉バイパスANNEXでは試乗車も数台ご準備。まずは一度ご体感。ご興味のある方は是非、お気軽にご来店、お問い合わせください^^

ハヤサカサイクル 泉バイパス店

国内4メーカーは勿論、ベネリ、サーロン、輸入モデル、レンタルバイクまで正規取扱いが可能。常時200台以上、東北最大級のラインナップの中からお客様に似合ったバイクをご提案致します。メカニックはメーカー最高位資格が多数在籍しワンランク上のアフターサービスやカスタマイズも充実。ツーリング・イベント等のバイクライフまでトータルサポートいたします。

  • 住所:仙台市泉区松森字後田81-1
  • TEL:022-374-7856
  • FAX:022-374-7857
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:火曜日・第3水曜日

泉バイパスANNEX

  • 住所:仙台市泉区松森字後田85-1
  • TEL:022-375-8481
  • FAX:022-375-8482
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:火曜日・第3水曜日