ハーレーのポテンシャルを引き出すインジェクションチューニングとは

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

インジェクションチューニングとは

「インジェクションチューニング」って何?

「インジェクションチューニング」って何?

現在、ハーレーダビッドソンはエンジンへのガソリン供給から火花を飛ばし点火させる点火タイミングまですべてのプログラムをECMと呼ばれるコンピューターで制御されています。
車両の仕様やカスタマイズ(マフラーやエアクリーナー)によって基本データからズレが生じます。インジェクションチューニングとはこの基本データを書き換えることにより本来あるべき状態に変更し、快適なハーレーライディングを提供するカスタムです。

「ハーレーダビッドソン」の本来のポテンシャルを引き出す

本来あるべき状態にすることで最高出力・トルクが向上します。
空燃比や点火タイミングを変更することで、日常使用領域(1,500~3,000RPM)のもたつきやトルクの谷をなくし、お客様が描いていたトルクフルなハーレーを体感することができます。

ライディングに合わせたオーダーメイドチューニング

1台として同じハーレーダビッドソンは存在しません。
車両の仕様からユーザーの乗り方までその車両にあったチューニングに仕上げていきます。
高速クルージングがメインな方からストリートを基本とされる方まで燃費の向上やトルクアップを調整し、お好みのハーレー仕様にオーダーメイドでチューニング致します。

マフラーやエアクリーナーをカスタマイズしたら・・

吸排気系のカスタマイズされたらチューニングは必ず必要です。
吸排気効率が上がった分ガソリンの補正を行わないとエンジンセッティングが薄い状況になります。
薄い状況ではエンジンに大きな負担をかけオーバーヒートの原因、バルブガイドの落下、ノッキング、etc・・につながります。
せっかくパフォーマンスを上げるパーツを付けたのならフルにエンジン性能を発揮しましょう。

チューニングの流れ

step1

相談

お客様に合ったカスタマイズやチューニングをご提案。HD宮城、CHD山形スタッフに要望や質問などお気軽にお聞かせください。

step2

ご予約・入庫

代車無料 数日お預かりいたしますのでお客様の日時などに合わせて調整いたします。

step3

チューニング

シャーシダイナモにて測定しながらセッティング。試乗を繰り返し完成度を確認します。

step4

試乗・納車

お客様のご要望通りの状態か確認していただき本来のパフォーマンスを体感していただきます。

step5

保証付き

「1年保証」 お気づきの点や仕様変更に対応いたします。