インジェクションチューニングを行う設備紹介

設備

「インジェクションチューニング」って何?

「インジェクションチューニング」って何?

東北唯一の設備完備

シャーシダイナモでは世界トップブランドDYNO JET社製を導入。
東北では初となる二輪車から三輪トライクまで測定可能で幅広いユーザーのサポートを実現。
このマシン上では実走行の状況が再現できます。リターダー装置でローラーに負荷をかけ、路面を走るときと同様の路面状況を作り出し、ピンポイントで車両の状況を確認することが可能。

「インジェクションチューニング」って何?

最新の防音・空調・モニター

シャシダイルーム内の音を大幅に低減する防音設備、シャシダイ稼働中効率の良い排気装置で快適な作業環境を実現。外部モニターを設置することでリヤルタイムにデータを店内モニターにて確認することができます。

「インジェクションチューニング」って何?

測定内容

DYNO JET製ピックアップセンサーとワイドバンドO2センサーを使用しエンジン回転数、アクセル開度、速度ごとの馬力・トルク、排気ガスの濃度データを取得。 パワーチェックや愛車のコンディションチェックをデータとして確認でき今後のカスタムの方向性や注意点なども把握できます。