☆魔神☆ YAMAHA V-MAX1200

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

☆魔神☆ YAMAHA V-MAX1200

こんにちは、ハヤサカサイクル 泉バイパス店のIKEDAです(#^.^#)。今週は天気が良い日が続くということなので、是非ガレージで愛車のメンテナンスをするのも気分転換になって良いのではないでしょうか(●´ω`●)。

本日ご紹介させて頂く車両は、ヤマハが【アメリカの具現化】をコンセプトに創り上げたV-MAX1200についてご紹介していきたいと思います(; ・`д・´)!!

「プロローグ」

1985年当時、ヤマハは日欧でこそ人気を獲得していましたが北米では今ひとつ波に乗れていない状態でした。そんな中、アメリカで車輛を製造していたヤマハが「アメリカの象徴で有った流麗なフォルムのボディにⅤ型8気筒の大排気量エンジンを搭載したアメリカンマッスルカーの魅力をバイクに取り込めないか?」と考え、アメリカで有名なドラッグレースをヒントに『ゼロヨン10秒を切るバイク!!』を目標に掲げ、当時最大排気量だったベンチャーロイヤルV4エンジンをベースに145馬力という当時としては最高出力となるモンスターマシンを開発する事に成功しました。

そんな「怒涛の加速」をライダーに味あわせてくれるV-MAX!!ですが、何故?ここまでの加速を生み出すことが出来るのか??。それはV-MAXのエンジンに秘密があります。V-MAXのエンジンはVの狭み角が90°では無く、少し狭い70°となっています。180°の直列4気筒のバイクや180°クランクのV4エンジン、ハーレーなどの45°Vツインとも違う独特なもので狭み角を狭くして間延び感を抑え生きたサウンドを出したい、でもキャブレターは4つ積みたいとう反比例するこの二つの狙いを両立させたのが狭み角70°なんです!!。(*´▽`*)

そんな、モンスターバイクのYAMAHA V-MAX1200!!。当店にて販売中の北米仕様と国内仕様の2台をご紹介していきますね(*^▽^*)。

まずは何と言っても長らくライダーから愛されている北米仕様。

北米仕様の良い所は、もうお解りかと思います(*^▽^*)が・・・・Vブースト!!

そもそも、Vブーストって何だろうって方もいらっしゃるかと思いますが、車でいうところのターボのようなものです。

エンジンの回転数が6000回転を超えた辺りから、キャブレターの下にある、インテークマニホールドの前後を繋ぐバタフライバルブが開き始めて8500回転で全開となり、疑似的に1気筒デュアルキャブにする仕組みです!!。

このVブーストを取り入れる事によって、145馬力という最高出力を出す事ができたんです。

またこちらの北米仕様のV-MAXですが、ダミーダクトとシートの間にヒートガードが装着されているので、エンジンからの放熱を緩和してくれます。 ※V-MAXの特徴ですが、夏場は特に暑いです。どんなバイクも同じですが(; ・`д・´)。

さらに、スクリーン・ウィンカー・リアキャリアも装着されているのでパニアケースを付ければ、荷物もバンバン積めちゃいます。

ロングツーリングでの高速走行時もV-MAXのフルパワーで快適に走行可能!!。車両の年式も第5世代の1998年式ですが、メンテナンスも当社にお任せ頂ければ長らく乗って頂ける事間違い無し!!。日々のメンテナンスもお安く受けられるプランもございますのでお気軽にお問合せ下さい!!

続いて・・・1988年を持って生産終了になってしまったかなり稀少価値の高い国内仕様V-MAXのご紹介。

国内仕様のV-MAXの場合ですと、海外仕様と違いVブーストの概念を無くし最高出力97馬力と低中速重視のモデルへ変更することによって、信号が多く発進・停止を繰り返す日本向けにアレンジし扱いやすいモデルとなっています。

前オーナー様が大切に乗ってくださっていた事も有り、年式も1996年式とVブースト付きの車輛よりも2年先輩バイクではありますが、大変状態が良い車輛となっています。(≧▽≦)

この車輛もまた、ロングツーリング向けのカスタムが数多くされていますが・・・こちらの車輛には、シガーソケット&USB電源に加え、さらにトップBOX・サイドBOX付き。すぐにロングツーリングできますね。(●´ω`●)。テールウィンカーもBOX一体式となっています。

万が一車輛を倒してしまった際でもエンジンやフレームに傷が付かないようにと配慮された【フレームスライダー】や高速道路走行時に足を預けておける【ハイウェイペグ】付きです。

怒涛の加速を体感してください。☆所有感☆圧倒的なスピード!!直線番長で有りながらも乗り手の期待に応えてくれる走り。くれこの感覚は実際に車輛を手にしたライダーのみが味わうことのできるもの!!

YAMAHA:V-MAX1200(北米仕様)  年式:1998年式

車輛本体価格:348,000(税抜)      距離:50750Km     ☆迫力のVブースト付き☆

YAMAHA:V-MAX1200(国内仕様)  年式:1996年式

車輛本体価格:298,000(税抜)      距離:31,525Km    ☆安定の低速域重視☆

どちらを選ぶかはお客様次第!! お電話でのお問合せ、グーバイクでの無料お見積り随時お受付させて頂いております。※グーバイクでのお問合せを頂きましたら現車を実際にご覧になって頂きたと思います。現車をご覧になって頂ければ魅力が伝わるはずです。(; ・`д・´)!!

ハヤサカサイクル 泉バイパス店までお気軽にお問合せ下さい!!。スタッフ一同心よりお待ちしています。

泉バイパス店

国内モデル~輸入モデルまで東北最大級のラインナップ。各メーカー正規代理店ならではの安心・安全をご提供いたします。

  • 住所:仙台市泉区松森字後田81-1
  • TEL:022-374-7856
  • FAX:022-374-7857
  • 営業時間:10:00~19:30
  • 定休日:毎週火曜日 (祝日の場合は翌日休み)