《山形店》油冷エンジンとは何でーす?

《山形店》油冷エンジンとは何でーす?

こんにちは、ハヤサカサイクル山形店です(*’▽’)

今日は「油冷エンジン」とは?

というお話でも。

SUZUKIの車両でよく使われている油冷エンジン。

現行モデルだと

Vストローム250SX、ジクサー250、ジクサーSF250に使用されています。

油冷エンジンの仕組みとは?また油冷エンジンを使ったバイクはどんなバイク?

簡単に書き綴っていきましょう!

★油冷エンジンとは

エンジンを動かすうえで必ず必要なのは熱を下げること。

その方法として「空冷」「水冷」「油冷」など様々な方法がとられています。

「油冷」エンジンとは…漢字の通り「油」で「冷」やすエンジンです。

オイルをエンジン回りを通過させることでエンジンの熱を冷やしています。

熱くなったオイルはオイルクーラーを通すことで冷やすことができます。

オイルを冷やすのは空気なので空冷といえなくもなさそうですが…油冷です!

★油冷のメリットとは?

油冷のメリットとはなんでしょう?

水冷と比べてみるとわかりやすいですが、部品が少ない!

構造がシンプルなので部品点数が少ないです。

もちろん重量も軽くなり、取り回しやすさに直結します。

水冷だと正面に「ドーン」とあるラジエターもないので見た目もスッキリ✨

もちろんコスト面でも寄与します。

部品が少ない=軽量化=見た目がすっきり=低コスト

と、素敵な方程式が出来上がるわけですね。

★低燃費でのメリットも⁉

油冷エンジンを採用しているジクサー250。

単気筒250cc、燃費がものすごくいいです。

35km/Lはゆっくり走れます。

安い!軽い!燃費良し!

心地の良い3拍子ですね。

燃料高騰の昨今、バイク通勤なんていう選択肢もありかと思います。

油冷エンジンの特徴どうだったでしょうか?

取り回しの軽さや、購入や維持コストなどの価格的なメリットもあるため、

バイクに初めて乗るけど不安が多いという方にはオススメできる一台といって間違いありません!

ちなみに山形店では油冷エンジンのジクサーシリーズ…取り揃えております!

ネイキッドタイプのジクサー250

一眼ヘッドライトですっきりとした見た目のジクサー250

スポーツタイプのジクサーSF250

フルカウルとセパレートハンドルにキリっとした見た目

アドベンチャータイプのVストローム250SX

こちらは今発売したばかりのアツい一台となっております。
Vストローム250よりもオフロードよりに作られた走り方の幅を広げれそうな1台です。

ジクサー、ジクサーSFはただいま開催中のThesaleにてお求めやすい価格に切り替わっております。

ジクサー250

¥481,800 ⇒ ¥438,000

ジクサーSF250

¥514,800 ⇒ ¥458,000

衝撃価格ですね✨(@ω@)✨

免許取得中という方もご相談ください!

現状の車両が無くなってしまうと次回の入荷は未定となっております。

ご検討されている方はハヤサカサイクル山形店へ!急げッ!!c=(((((;´・ω・)

山形店

国内4メーカー、逆輸入車、レンタルバイク等を正規取扱いOK。展示はバイク主体ですがグループネットワークを活用して幅広いブランドの自転車もお取扱い可能です。カワサキ プラザサービス協力店でもございますのでお近くにプラザの無いお客様のサポートもお任せください。

  • 住所:山形県山形市浜崎6
  • TEL:023-629-8121
  • FAX:023-629-8056
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:火曜日・第1・3水曜日