『瞬足』を手に入れろ! × BURGMAN200

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

『瞬足』を手に入れろ! × BURGMAN200

『操る愉しさ』を求めれば勿論、MT(マニュアル)に軍配は上がりますが、その中に実用性を求めればバイクで言うAT(オートマチック)も視野に入れられる方が増えてきた印象を受けます。ここで当社として1台限りの特選車をご紹介したいと思います。

その名も『バーグマン200』 ちなみに『都会の男』という意味で、街で使用するスタイリッシュなスクーターとして命名。

この都会の男、見た目は普通のビックスクーターでありつつも特徴的なのがガッツ溢れるエンジンだと言えます。『バーグマン200』という名前を聞いて『何だ。200㏄なのかァ~排気量小さいし250だったら余裕あって良いのにな。』なんて感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、それは大きな間違い。以外にもこの車両に積まれるエンジンはスパルタンな味付けとなっていて、200㏄にすることでエンジン重量の軽量化とあえて狙った高回転化による鋭いレスポンス、そして加速力を生み出します。

何となくスクーターはモッサリとした加速のイメージを持たれる方も多かったと思いますが、実は走行性能において非常に優秀で評価の高い車両でもあります。メーカーでは『瞬足』という言葉を使っておりますが、スタートダッシュから100km/hまでの加速力には目を見張るものがあります。スクーターらしからぬ加速が気持ち良く、『レーシング技術を用いてセッティングしたの?』 とすら感じさせるほどの完成度。良い意味で見た目を裏切ってくれる仕様となっております。

車体サイズはマジェスティSやPCX150、ADV150等よりはやや大きく、フォルツァ等のビックスクーターよりはやや小さい絶妙な中間サイズ。ホイールベース(前後輪の間隔)は150クラスよりも長いので安定感はありますが、ロングではないので旋回性能も犠牲にしておりません。

シートは幅広でお尻の接地面積が大きいので快適。その割に足つきが良いのでタンデム走行やツーリングでも疲れ知らず。

フルフェイスが2つ以上入る41L、フロントボックス7Lの大容量収納スペースを兼ね備えた仕様なのでビックスクーターに言える『収納力』という長所は存分に生かしたスペックになっております。これがあれば間食用のおやつは勿論、沢山の荷物や夢まで詰め込むことが可能!

メーターはレーシーなアナログ方式を採用し様々な情報をデジタルで表示。アクセルを開けた際のタコメーターの動きはATスクーターらしからぬ動きで、ショートストローク200㏄だからこその俊敏な指針の動きは乗り手をその気にさせてくれます。それでいて高燃費。これはなかなかどうして・・・良いバイクです。

但し、現行年式ではなく2019年式のマットブラックカラーとなります。現行色ブラックは艶有なのでマットで品格漂うこのカラーはむしろ嬉しい限り。メーカーの新車製造時に排ガス検査ラインを通した車両になりますので~30㎞未満の走行を行っておる車両となりますが、燃料は完全に抜かれてバッテリーも新品。メーカーとしても新車というかたちでの取扱っている車両となりますので通常通りメーカー2年保証+当社1年保証の3年保証が自動付帯致します。

メーカー希望小売価格:485,000円(税抜) ➡ 当社販売価格:438,000円(税抜) 
こちらを3台限り特価販売致します。

追記:ありがとうございます。9/20 全て完売となりました。

引き続き、ハヤサカ特別価格でのご提供は続けますのでご検討ください。
尚、試乗・レンタルバイクとしても所有し好評ですので合わせてご利用頂ければと思います。

二輪車総合管理 菅野