【整備工場日記】#8 中古車整備中 CBR250RR

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

【整備工場日記】#8 中古車整備中 CBR250RR

今日はいつにも増して工場のリフトの稼働率が激しい様子・・・

私「今日の予定って結構まとめてやる感じですか?」

スタッフA「そうね~。今日はやっと部品来たし、納車整備する感じだな。」

私「交換部品とか写真もらえると助かります。」

てなわけで意外とお客様から聞かれることの多い

「実際に納車整備って何をしてるの?」

について説明しますね。

実際の点検項目は12か月点検と同じ内容です。

項目数はなんと・・・

88項目!!

実際に内容を説明すると、とんでもない長文になるので、あくまでも一例をご紹介。

エアクリーナーエレメントとスパークプラグ

今回点検して交換が必要になった部品がこちら。

やっぱり消耗部品を見ると点検しないで乗るの怖くなりますよね・・・

エアクリーナーが汚い状態で乗っていると、マシンのパワーも落ちて楽しさ半減。

CBR250RRの持ち味が生かしきれないまま走り続けることになります。

それってなんか嫌じゃないですか?(笑)

タンクを外して
エアクリーナーボックス御開帳!

普段は見れないこんな姿(笑)

この車両の走行距離は18,930km

これぐらい走るとこうなるんだ・・・。

あんまり見る機会も少ないかと思います。

空気が綺麗だと言われている山形でもこれだけ汚れるわけですから、都会ではどうなるのでしょうか・・・

続いてプラグ交換
これだけ違いが出るんですね・・・

先に乗せたエアクリーナーボックスの、さらに奥にあるこのプラグ・・・

普段はなかなか見ることのない部分ですよね。

リターンライダーの方や昔から乗られている方たちは、整備したりして愛着を深めていったのでしょうね・・・

この業界にいるとたまに言われることがあります。

普段使いの足として使われることの多い原動機付き自転車(通称原付、原チャリ)も排気量は違いますが

同じようなエンジンで動いています。

たまに耳にするのは「そんな簡単に壊れないでしょ」「原付も点検しなきゃいけないの?

というように原付やバイクは「車とは違う」というイメージを持たれている方が少なからずいらっしゃるようで・・・

車は隠れているだけでバイクも基本的な構造は同じなのです。

最近テレビなどで統計などを見ることがありますが、点検を受けていない方のほうが受けている方の約2倍くらいいるのだとか・・・

怖くないですか?安全になっているとはいえ、耐久力があるとはいえ、徐々に徐々に摩耗していくのです。

話は逸れてしましたが、私たちはお客様に安全に乗っていただけるように

納車整備の段階でしっかり点検し、消耗部品を交換しているのです。

というわけで長くなりましたが、また次回もお楽しみに!

山形店

  • 住所:山形県山形市浜崎6
  • TEL:023-629-8121
  • FAX:023-629-8056
  • 営業時間:10:00~19:30
  • 定休日:毎週火曜日 (火曜日が祝日の場合翌日)