【整備工場日記】#5 CBR250RRクイックシフター取付

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

【整備工場日記】#5 CBR250RRクイックシフター取付

今日もお仕事していきますか!笑

ていうことで予定を確認中…

すると噂の250ccクラスのスポーツタイプでは間違いなく大人気のモデル

CBR250RR

このバイクは本当に人気で新型が発表になると、いつも問い合わせの多い車両になります。

何がそこまでみなさんを引き付けるのか。

やはりスタイリッシュかつ250ccらしからぬ装備の数々でしょう。

話始めたらキリがないので本題へ・・・

今回のカスタムは?

結構ありますね。

わかりやすいところから、「ETC」「USB充電器」「マルチバーホルダー」

そして気になる左上・・・

「クイックシフター」

そうなんです。後付けできてクラッチ操作の回数が減って、長距離でも疲れにくくなります。

それに通常は250cc以下の車両にはあまり付いていることがないので、周りと差をつけられる!

クラッチを使うのは、停止するときと発信するときだけになりますね。

他社にはなりますが、ZX-25Rは標準搭載したSEモデルがありますね。

2気筒で高回転まで吹け上がり、車よりもスタートが速いバイクの楽しさがより顕著になります。

装着にはカウル等を外します。

フルカウルのバイクあるあるなんですが、カウルを外すときに爪で引っかかっているところを外すのが

緊張するんですよね・・・

折れないように・・・しんちょ~~に・・・

ていう感じに外したら、やっとここまでアクセス可能。

上の画像はすでに取り付けてありますので、外し方などの説明は省きます。

見慣れない表記がありますね。

装着するとメーターに表記が追加されます。

これでON/OFFの切り替えができるようになり、装着完了です。

次はETCの取付でお会いしましょう!

山形店

  • 住所:山形県山形市浜崎6
  • TEL:023-629-8121
  • FAX:023-629-8056
  • 営業時間:10:00~19:30
  • 定休日:毎週火曜日 (火曜日が祝日の場合翌日)