【新商品】1950年代の正統後継者 Benelli IMPERIALE400(ベネリ インペリアーレ400)古にして最新!

重要なお知らせ | ハヤサカサイクル各店の営業日時が変更になります。

【新商品】1950年代の正統後継者 Benelli IMPERIALE400(ベネリ インペリアーレ400)古にして最新!

 1911年にイタリアで生まれたベネリは1950年代、オートバイレースで世界チャンピオンに輝き 瞬く間にその存在を世界に知らしめた。そんな絶頂の時代に生み出された名車 Benelli-MotoBi Imperiales の後継機種として、当時の意思を受け継ぎながらも現在の技術を詰め込んだ新しいインペリアーレがついに登場! 早期予約を開始させて頂きます!

見るからにノスタルジーでレトロなスタイリング。 あくまでもバイクらしさ、当時の乗り味を蘇らせながらも安全面での性能は現在のものが使用されていて見た目の美しさやレトロさに相反するスペックの高さも伺えます。

金属質で存在感ある造形美をみせる直立した空冷エンジンは超ロングストロークエンジンを採用。人気爆発中のHONDA CB350 ボア70mm×ストローク90.5mm に対して72.7mm×90.0mmですので、勝るとも劣らない鼓動感と排気音を楽しめる超ロングストローク仕様です。標準サイレンサーはステンレスをヘアライン仕上げとして無骨に仕上げたシガータイプを採用。叩き出された同素材のヒートプロテクターも含め、まるでカスタムショップが作り出したかの様な無骨な雰囲気を生み出している。

デジタルが主流の中、やはりこのタイプは指針があるアナログメーターが良く似合う。
とは言え部分的には液晶も備え、レトロでありながらも機能美は損なわない。エンジンの回転数やスピードの上下によって動く指針を確認しながら走るだけで何故かライダーは満足感を得られる。

極論を言ってしまえば鼓動感や排気音といった乗り味は性能や快適性から考えれば不要なもの。 ただしバイクと言うカテゴリーで捉えた場合、その雑味こそが味として受け入れられ、単純な『楽しさ』に直結する。インペリアーレでは雑味は完全に旨味へと変換された味わうべくして味わう、噛めば噛むほど美味しいバイクだ。

古のオーラを醸し出しながらも最新。高速巡行での安定性や制動力等、見た目以上にポテンシャルは高く。タイヤさえ変えてしまえば砂利道程度なら難なくこなすスクランブラー的な乗り方も可能。 安心・安全面には十分に配慮した装備を兼ね備え気構えなく走ることが出来る。

普段乗りが特に楽しく、バイクにしかない『排気音』『鼓動感』といったエンジンのテイストを五感で感じながら、いつもの道をぶらりと走って堪能する。インペリアーレに攻めや焦りの感情は必要なく、溢れるテイストを味わいながら穏やかな気持ちを持って愉しめる1台となっております。

カラーラインナップはブラックとシルバーの2色設定。

既にサドルバッグステーを兼ね備えたガードが装着されている為、レザーバッグなども良く似合う。『錆や汚れが似合いそうなバイク』と言ったら語弊が生まれそうですが、数十年もの長い歴史から舞い戻ったインペリアーレの歴史、装備されるアルミ製ブラック仕上げの無骨なエンジンやオールステンレス製のマフラー等を眺めていると、使い込むことで生まれる傷や経年による錆といったものですら走りの勲章として色気を増してくれそうな、そんな気にさせてくれるバイクだ。

輸入代理店を大手バイクパーツメーカー プロトとしてスタートして早くも1年が経過。メーカーダイレクトでの仕入れ・厳格な検品を行い2年保証(距離無制限)が自動付帯する。 国内投入から1年で早くもジワジワと話題性を増し露出が増えてきたベネリ。 弊社でも人気です。 これからも目が離せません!

  • 車名(型式)IMPERIALE400(P09)
  • 全長×全幅×全高:2170mm×820mm×1120mm
  • フレーム形式:ダブルクレードルフレーム
  • シート高:780mm
  • 車両整備重量:205kg
  • エンジン種類:空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒
  • 総排気量:374cc
  • 最高出力:15.5kw(21.1ps)/5,500rpm
  • 最大トルク:29Nm/4500rpm
  • 内径×行程/圧縮比:Φ72.7×90.0/8.5:1
  • トランスミッション形式:常時噛合5速リターン
  • タイヤサイズ(前):100/90-19
  • タイヤサイズ(後):130/80-18
  • ブレーキ形式/径(前):油圧デイスク/300mm
  • ブレーキ形式/径(後):油圧デイスク/240mm
  • 燃料タンク容量:12.0L
  • 燃費(WMTCモード):32.3km/L
  • 乗車定員:2名

メーカー希望小売価格(消費税込み)599,500円(消費税抜本体価格 545,000円)

ハヤサカサイクル 泉バイパス店

国内4メーカーは勿論、ベネリ、サーロン、輸入モデル、レンタルバイクまで正規取扱いが可能。常時200台以上、東北最大級のラインナップの中からお客様に似合ったバイクをご提案致します。メカニックはメーカー最高位資格が多数在籍しワンランク上のアフターサービスやカスタマイズも充実。ツーリング・イベント等のバイクライフまでトータルサポートいたします。

  • 住所:仙台市泉区松森字後田81-1
  • TEL:022-374-7856
  • FAX:022-374-7857
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:火曜日・第3水曜日

総合管理部 菅野