【180㏄】過激すぎるぜ!最強のスポーツ性能を持つスポーツスクーターKYMCO KRV180TCS!

【180㏄】過激すぎるぜ!最強のスポーツ性能を持つスポーツスクーターKYMCO KRV180TCS!

知っていますか? ここ最近のスクーターの進化を!? 

スクーター = 遅い』『移動手段で面白味は無い』そんなイメージをお持ちの貴方・・・今は違います。もう・・・変わっちゃってます。進化しまくっちゃってますよ!

大型バイクが進化すればそのノウハウは小排気量へも反映されていきます。それがフレームであったりサスペンション、駆動系であったりと、見た目だけではなく見えない部分こそ大幅に進化していると言えます。 特にここ最近になってジワジワきているのが『160㏄』等の絶妙な排気量モデル。 少し前であれば『中途半端』と言われそうなこの排気量カテゴリーですが、いざ乗ればその性能に驚かされるはずです。

そこで今回、少しだけマニアックですが知る人ぞ知るメーカー『KYMCO(台湾)』のスポーツスクーターの中でも、最新技術の集合体、言わば最高品質のバイク『KRV180TCS』をご紹介します。 まずこの見た目・・・もはや『かかってこい』と言わんばかりにヤル気に満ち溢れているとしか言いようがない好戦的なフェイス。

ヘッドライト上のアイラインがポジションとして輝き、下部が逆スリットでLED灯火となります。 このヘッドライト形状で照射範囲と視認性は抜群。ウインカーはレバー下に別体マウント。テールも高級感あふれる仕様。何だかスポーティーで格好良いじゃないか!!!

極めつけはエンジン。 『圧倒的』『クラスを超えた』なんて表現は業界の中でも私の中でも鉄板なのですが・・・お世辞抜きにも素晴らしい。よもやオートマチックの加速力ではありません。 マニュアル車に近しいダイレクトな加速力が熱い!

180㏄ 水冷4バルブエンジンは普通はコスト高でやらないダブルバランスシャフトを兼ね備え、超高回転機での振動を抑制し非常にジェントルで快適な走りを可能としています。 『どれだけ高回転にしても上質』という言葉が似合うシルキーな吹け上りは、同時に強力なパワーを生み出し、ガツンと開ければドビュンと加速するキレの良さ!

独自機構はまだまだ続きます。何と・・・マニュアル車同様の独立したアルミ製スイングアームを持っています。 さらにはベルトドライブ・・・まさにこれはヤマハ T-MAXを彷彿とさせるハイエンドスクーターの証。 これを125㏄相当のコンパクトボディに詰め込んだ驚異のスペック! 贅沢極まりない!

エンジンをスポーツバイク同様にフレームに固定しバネ下重量に対して大きな貢献。前後重量配分50:50とし、スポーティーなハンドリングを実現としています。 事実、これらスペックから生まれセッティングされた走りは『スクーター』という概念を払拭させられる走りだと言えます。

弊社では各メーカーのスクーターをお取扱いさせて頂いておりますが、何気にこのKRV180TCS・・・アップハンドルにフラットボード、収納スペースも広く実用性もメチャメチャあります。これまではスポーツ要素や独自機構ばかりお伝えしていますが、高性能なABSやトラクションコントロール等、安全面に対しても素晴らしい性能を持っています。

巨大なボディは渋滞の激しい日本や台湾での通勤・通学手段にデメリットとなり得ます。 あくまでコンパクトに仕上げた車格の中で最大排気量と可能なスポーツ技術を惜しみなく投入したKRV180TCS。

あくまでスクーターのメリットは捨てず、スポーティー路線でありながらも実用性が非常に高いというのが素晴らしいですね。 本国台湾ではスクーターが移動手段の主軸ですから、趣味性・実用性、どちらかではなく共にも求めるニーズが多からこそ生まれた仕様だと思います。日本よりも需要のある台湾だからこその仕様で面白いです。是非、現車を見に来てください^^

エンジンタイプ:水冷4サイクルSOHC4バルブ単気筒
総排気量:175.1cc
最高出力:12.5kw(17PS) / 8000rpm
最大トルク:15.48Nm / 6500rpm
車両重量:143kg
全長 × 全幅 × 全高:1,960mm × 755mm × 1,115mm
シート高:795mm
燃料タンク容量:7.2リットル
タイヤ(前):110 / 70-13
タイヤ(後):130 / 70-13
メーカー保証:3年間
生産国:台湾
販売価格:561,000円(税込)

ハヤサカサイクル 泉バイパス店

国内4メーカーは勿論、ベネリ、サーロン、輸入モデル、レンタルバイクまで正規取扱いが可能。常時200台以上、東北最大級のラインナップの中からお客様に似合ったバイクをご提案致します。メカニックはメーカー最高位資格が多数在籍しワンランク上のアフターサービスやカスタマイズも充実。ツーリング・イベント等のバイクライフまでトータルサポートいたします。

  • 住所:仙台市泉区松森字後田81-1
  • TEL:022-374-7856
  • FAX:022-374-7857
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:火曜日・第3水曜日