ドライブレコーダーはいかが?

重要なお知らせ | ハヤサカサイクル各店の営業日時が変更になります。

ドライブレコーダーはいかが?

ドライブレコーダーも各メーカーから多種多様な商品がリリースされ用品屋さんにはあふれかえっている状況ですね。

数ある商品の中でも当店いちおしのドライブレコーダーがこちらのDAYTONA M777D と M760D です!

妨害運転罪(あおり運転)が厳罰化され、被害に遭ったことを証明する有効な手段が動画の記録。自動車用としては車両の前後に加えて室内まで撮影できる1ユニットタイプが一般的ですが、バイク用なら前後独立の2カメラタイプが使いやすく便利ですよね。

デイトナから新たに発売された2種類のドラレコはどちらも前後2つのカメラを備えていますが、「M760D」はGPS受信機能を搭載して日時、経路を含めた位置、速度、加減速やコーナリング状態まで記録できる多機能タイプです。「M777D」はレコーダーとバッテリー内蔵のフロントカメラを採用し、アクションカメラ的に使えることが特徴です。

M760Dはメインスイッチ連動の電源に接続し、レコーダーをシート下あたりに、GPSアンテナ兼コントロールスイッチをハンドル回りに固定します。前後カメラの固定と配線の引き回しを含めると取り付けには多少の手間は掛かりますがGPSアンテナがなく、スイッチもフロントカメラ部に一体化されています。取り付け作業工程は減りますが、電源取り出しと前後カメラの配線が必要だから誰でも簡単に装着できるというものではないので取付に関しては当店サービススタッフにお任せください!

操作は簡単でメインスイッチに連動して自動的に録画を開始/停止ができます。最大録画時間はM760Dに付属する32GBのマイクロSDカードで約1時間30分、128GBのカードを使えば約6時間が可能!

M777Dに付属するカードは16GBで、前後同時録画だと約1時間20分〜1時間40分。フロントカメラのみなら約2時間30分〜約4時間10分。M777Dは256GBのカードに対応しているから、最長では前後同時録画で約25時間40分、なんとフロントのみなら約64時間も記録可能なんです!両製品とも標準設定の場合、容量が一杯になると自動的に古いほうから上書きされるのが嬉しいですね!!

前後カメラとも定評のあるソニー製センサーを採用。夜間や逆光時でも映像は鮮明で、画角も良い。専用アプリでスマホとWi-Fi接続が可能で、映像のリアルタイム確認、録画映像の保存、録画設定の変更などが簡単操作でOK!PC用ソフトを使うと大画面モニターで映像確認、前後カメラ映像の同時再生、録画ファイルの整理も行える優れもの!!M760Dなら、前後カメラ映像の同時再生、グーグルマップ連携の位置/経路情報、加減速状態なども見やすく表示されます。

事故、事件の状況を克明に記録して細かく分析するならGPS付きのM760D、ツーリング映像を動画としてアップするなら車体からの電源供給なしでも撮影できるM777Dがお勧めですよ。スマホ・PC連携で使いやすいうえ、映像を分析しながら楽しめることが魅力の高性能なドライブレコーダーなのです。

M760D ¥29,800(税込み)

M777D ¥25,800(税込み)

泉バイパス店にて販売中。興味のある方は泉バイパス店スタッフまでどうぞ!!