バイクを愉しむ。 ~ RENTAL BIKE ~

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

バイクを愉しむ。 ~ RENTAL BIKE ~

 二輪車総合管理部の菅野です。間もなく梅雨も明けまして、本格的なバイクシーズンが到来します。 興味のない皆さんはこの真夏、日焼けをしながらバイクに乗るという行動は余程の『M気質』であるとすら感じることでしょう。そうです。我々バイク乗りは基本的に『M』なのです。いや、攻めた走りをするという意味合いでは『S気質』。 ・・・という下世話な冗談はさておき、個人的見解になり兼ねませんがバイクの魅力の本質に迫ってみたいと思います。

 バイクの魅力、これは様々なことが言えると思います。ですがどんなジャンルにも共通している部分は『走りを愉しめる存在である』ということに尽きます。身近にある乗り物として自動車が言えると思いますが、綺麗な景色の中を走ったりすると気持ちが良いもんです。車で言うドライブ、それがバイクで言うツーリングに当たります。また、バイクは車では到底走ることが出来ない場所も走行することが出来、走破性が高いことも言えます。景色等も楽しめることは勿論、操る愉しみも1つの魅力です。

特にバイクは2輪という特性上、重心バランスを取ったり、走りのラインを考えて曲がったりと『頭と体を使って操縦する』つまり『腕を磨く』といったスポーツ要素も兼ね備えた愉しさ、そしてエンジンに跨りダイレクトな動力が全身に伝わることからの『マシンフィーリング』といった乗り物本来の愉しさを体感出来ます。吐き出される特有の排気音も魅力的ですね。季節の香りや景色をより身近に感じることは勿論、気持ちの赴くままにアクセルを開け加速するスポーツ性能を持つモデルでは『モータースポーツ』という言葉が存在する程です。いずれも操縦に集中させられることから無心で走りを愉しむことが出来ます。

『バイク』という存在は、確かに個人所有の贅沢品であって趣味に分類されます。ですが、何か1つでも『愉しみ』や『贅沢』『自分への褒美』が無ければ、時を過ごす意味を見出せない。人として輝くことも出来ないのではないかなと私は考えております。 例えば日々、仕事や家庭環境含む良好な関係を築く糧として週末の愉しみがある。それがたまたまバイクであれば、これは何も悪いことではないはずです。人生を愉しんでいる方は輝いており魅力的だと思います。(バランスは大切ですけどね)

 バイクはただの『モノ』ではありません。『バイクで走る』ということは当たり前に流れる日常から己に良い意味で刺激や解放といった自由を与えてくれる存在です。特にこんなご時世ですので『密とならない自動二輪』を是非愉しんで頂ければと思います。 

当社では膨大な人気機種を所有したレンタルバイクを下記3拠点で取り扱っております。 所有されていない方、または所有されるバイクとは違ったモデルを体感してみたい方もオススメです。 例えばですがスポーツバイクに乗られている方がハーレーを乗ったり、少しレアなモデルを乗ってみたり、これもまた新たな発見や愉しさを見出すキッカケになること間違いなしです。

ここ最近、新たに下記モデルを追加しております。 

仙台店:https://www.rental819.com/area/shopinfo.php?tenpoid=02101&area=2
仙台泉店:https://www.rental819.com/area/shopinfo.php?tenpoid=02103&area=2
山形店:https://www.rental819.com/area/shopinfo.php?tenpoid=02102&area=2

この様に当社では愉しむきっかけも企画していこうかと思います。是非、バイクを愉しんでみましょう。

月末には走行会、オフロード走行、ツーリング含む企画をしております。
ウイルス対策は万全に、是非、ご検討ください。