今乗らないで?いつ乗るの?TRACER 900GTABS

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

今乗らないで?いつ乗るの?TRACER 900GTABS

こんばんは、いつもブログをご覧頂きありがとうございます!!
ハヤサカサイクル 泉バイパス店 IKEDAです。
本日ご紹介させて頂く車両はコチラ!!

TRACER 900GT ABS

・カラーリングに磨きをかけた2020年モデルの登場!!マットダークグレーとレッドを組み合わせ、大人の落ち着きとスポーティさをプラスしちゃいました( ´艸`)!!

なんと、ツーリングでの快適性向上に貢献する、クルーズコントロールシステムを装備!!

4速以上のギアでセット可能で、設定後の速度の昇降はスイッチのワンプッシュ操作で2km/h毎、押し続けることで連続昇降させることができます。またキャンセルは、ブレーキ操作、クラッチ操作、スロットルグリップ操作で可能になります。さらにキャンセル後でも、再び直前の設定速度に戻して定速走行できるレジューム機能備えています

また、メーターパネルもとても見やすく、D-MODE(走行モード)切り替えなどの表示も分かり易くなっています。

※走行環境やライダーの好みにより、STDモード(さまざまな走行条件に適したモード)、Aモード(STDモードよりシャープでダイレクトなレスポンスを楽しめるモード)、Bモード(STDモードより穏やかで扱い易い出力特性を楽しめるモード)を選択し楽しんで頂く事が出来ます。

さらに、悪天候時には欠かせないABS搭載。ロングツーリングなどをしていると、どうしても急な雨ってありますよね!!そんな時に安心なのがこちらのABS。

こちらが2019年モデルのレンタル車両!!新型と比較してみると・・・落ち着いたトーンで、上品さをぐっと感じさせてくれます!!どちらも素敵な車両ですよね♡実際にレンタル車両として稼働している車輌ですので、いつでもレンタルのご予約いただけます。

お次は!!

MT-09 TRACER ABS

・直列3気筒の「MT-09」をベースモデルとして、”Sport Multi Tool Bike”のコンセプトのもと、市街地からツーリングまで、幅広い走行シーンでスポーティかつ快適な走行を楽しめる”スポーツマルチモデルがコチラです!!

ハンドルやスクリーンはライダーの体格や好み、走行条件に合わせて手動で調整することが可能。レイヤー構造を取り入れたカウルやハンドルカバーなどを採用し走破性や快適性、積載性を強調したスタイルに!!

ツーリングシーンでの航続距離を得るため燃料タンク容量は、なんと18リットル!!

こちらも、ABS標準装備!!安心です。
ますます、遠出したくなっちゃいますよね( ´艸`)

新型:TRASER 900GTABS
カラー:マットダークグレー/レッド
車両本体価格:1,018,000(税抜)

MT-09TRACER  年式:2015年式
カラー:グレー/ブルー  走行距離:10,791Km
車両本体価格:598,000(税抜) 
※当社販売1オーナー車です。
ぜひ、一目ご覧になって頂ければトレーサーの良さが分かるはず!!