山形店訪問レビュー!山形店に来れば国産もハーレーも全て見れる!

重要なお知らせ | ハヤサカサイクル各店の営業日時が変更になります。

山形店訪問レビュー!山形店に来れば国産もハーレーも全て見れる!

おはようございます。
本日は宮城から山形店に出向いております。

ご覧の様に前日の圧雪です。昼には溶けましたが本格的な冬がやってきたなと言った印象。

天候は晴れでしたが・・・昨晩は荒れ模様で来る途中の高速道路も凍ってました。
私が山形店に行く際に密かに楽しみにしているのが昼食に食べる山形店近隣にある『のむぎ』の鳥中華です。
コシのある麺にやや濃いめで甘い味付け、カップラーメンや宮城の鳥中華とはまた違い実際に美味い。

この寒い季節、美味く温かい食べ物は胃袋を癒してくれます。





さて、BLOGは本題へ。
雪は圧雪、バイクは春以降検討だな・・・
そんなことを考えてしまっている山形県民、山形市、山形全土の皆様へお伝えしたいことがございます。

バイクが入手できない!

これに尽きます。 今、本当にバイクが手に入り難くなっております。世間では有難いことにバイクの存在が見直されつつあり、需要は深まり、東北のデータで見ても全体で20%以上お客様が増えているのですが、我々、業界人だからこその悩みがあります・・・コロナ禍になってからというもの、半導体等の不足による影響は深刻なものでほぼ全メーカー受注停止中です。

そんな中でも当社として予測立て、昨年注文した車両が続々と入荷しつつあります。ですので今現在で見れば各店舗 在庫は潤っている状態です。とはいえ無くなれば次の入荷は完全未定・・・というか注文することすら出来ません。

春を待つでは遅い! 春を待ったら来冬になっちまうぞ!

そんな感じになってきましたので山形店のご紹介と共にお伝えさせて頂きます。
宮城と在庫を共有しておりますので、山形よりも暖かい宮城の店舗では続々とバイクのご成約を頂いております。
今ある山形店在庫も宮城に奪われいずれは尽きる・・・そんな勢いを感じます。

山形店は『ハヤサカサイクル山形店』『チェリーズハーレーダビッドソン山形』が隣り合わせにくっついた複合店となっております。ここに来れば国内4メーカーは勿論、ハーレーダビッドソンまで同時に見れてしまうという贅沢な取扱店です。そして愉快な仲間たちが日々働いております。写真で言うと右側が国産4メーカー、左側がハーレーとなっています。

満面の笑みは営業の深倉氏 ※撮影の為にマスクを外しております。

自分のバイクを増車しようとお客様目線で社内在庫を物色している男でもあります。 検討していたバイクを彼に奪われないよう、お早めにご検討をお願い致します。 真面目な話。山形店を覗けばご覧の様に入手困難な国産車がずらりと展示中で選べるということが今時期最大の強みです。山形県は特に降雪地域でもありバイクの入手がメーカー取引として宮城と比べても難しい地域。宮城母体だからこその豊富な在庫ですので他の同業者が見たら確実に羨ましがられる在庫状況だと思います。

出たばかりのモデルから受注出来ないモデルまでオンパレード! 主要な洋用品も豊富に揃っています。 ちなみにですが弊社はグループ在庫であれば各店移動無料です。例えば山形にいながら宮城の在庫が気になる(もしくはその逆)場合もご対応可能です。是非、距離に捉われることなくお近くのハヤサカサイクルをご利用ください^^

1階ショールームはこのような状態です。 螺旋階段を上がった2階は原付バイク~のスクーター等を多数展示しております。
展示が無く裏メニュー的になってきてしまってますが、実は各種自転車もハヤサカサイクル特別価格で販売可能です。



 ハーレーブースでは勤続年数30年以上とベテラン、もはや仙人の領域になった『山形店のせんと君(自分で似ていると言っていた)』こと丹野店長が満面の笑みでお出迎え致します。ちなみに店長はヘリテイジスプリンガーを所有し今も尚、現役バリバリのバイカーとなっております。最近タイヤをブロックパターンに変えて『ヘリテイジなのにこの組み合わせがオシャレ』みたいなことを言っていた記憶があります。

そして本日より、宮城・山形合同の2022年モデル SPECIAL WEEK FAIR が27日まで開催中!

 レボリューションXエンジンを搭載した新型スポーツスターも展示中! 極太タイヤに攻撃的なルックスがノーマルでありながら、あたかもフルカスタムしたマシンの様で臨戦態勢バッチリです。今までに無い、Vツインエンジンで攻める! という走りはこれまでのハーレーとはまた違い、アクセルONでアドレナリン全開となるはず! ※天候にもよりますが試乗可能。エンジン始動等はいつでもOK!

 純正アパレル・ウェア・カスタムパーツも大量展示。車体本体もそうですが、ここでしか買えないアパレルだけでも格好良く、十分に見る価値あります。『これがハーレーだ!』とばかりにハーレーダビッドソンを主張しまくりのデザインもあればカジュアルに着こなせるものもあり、バイクに乗る時のみならず普段着としてもクールかつオシャレにきまります。

サービスファクトリー(工場)ではお客様の大切な車両と真剣に向き合う佐々木工場長の姿を発見。

しっかりと養生し丁寧に組み上げていきます。しばし作業を見ていましたが取扱いに愛を感じ、プロとしての意識の高さを見て取れる作業内容でした。集中するがあまりに髪の毛が逆立っている?(寝ぐせ?)いや、前者だと捉えておきましょう。

ハヤサカサイクル山形・チェリーズハーレーダビッドソン山形 では国家整備資格・検査員資格含め、メーカー最上位資格を有する者が整備をさせて頂きます。国産部門メカニックははカワサキにも技術を認められ、山形エリアで唯一、『カワサキプラザ サービス協力店(カワサキプラザ でご購入したお客様の点検等をメーカーと山形店が連携して行う)』ともなっております。

ハーレーブースにも2階がございますが現在は弊社『冬季保管(長期お預かり)サービス』がお陰様で好調で満車状態になっておりますので立ち入り禁止となっております。フロアご紹介の代わりに階段上にあります こだわりのアイテムをご紹介。

エンジン シリンダー型 シーリングファン
ハーレーダビッドソンのエンジンシリンダーデザインをそのまま落し込んだ造形が美しいファン。
中心部はバイク・ヘッドライト形状となっているというオシャレな仕様です。
何だか・・・社長・・・高そうですね(汗)

ということで山形店のご紹介でした。
山形の皆様、是非、ご来店ください^^





山形店

国内4メーカー、逆輸入車、レンタルバイク等を正規取扱いOK。展示はバイク主体ですがグループネットワークを活用して幅広いブランドの自転車もお取扱い可能です。カワサキ プラザサービス協力店でもございますのでお近くにプラザの無いお客様のサポートもお任せください。

  • 住所:山形県山形市浜崎6
  • TEL:023-629-8121
  • FAX:023-629-8056
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:火曜日・第1・3水曜日

チェリーズ ハーレーダビッドソン 山形

  • 住所:山形県山形市浜崎6番地
  • TEL:023-629-8055
  • FAX:023-629-8056
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:火曜日・第1・3水曜日

総合管理部 菅野