新型HONDA PCX160登場!!

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

新型HONDA PCX160登場!!

軽二輪、原付二種問わず絶大な人気を誇るPCXですが150は排気量をアップしてモデルチェンジしました。

カラーは前モデルの150からの継承の3色がこちら

eSP+を採用した新設計のエンジンを搭載。4バルブ化による出力向上とともに、すぐれた環境性能との両立をめざして、マフラー内部の構造とキャタライザーの配置を最適化し、排気抵抗の低減と排気ガスの浄化性能を向上。さらに吸気効率を高め、低開度から高開度までスロットル操作に対するレスポンスの向上を図っている。また、油圧式カムチェーンテンショナーリフターの採用や駆動系のアップデートによりフリクションを低減するとともに、新設計されたクランクシャフトにより振動と騒音も低減。様々な速度域でなめらかで伸びのある走りを追求。149CC→156CCへと排気量が7CCアップしたことにより1PSアップ、最大トルクも1N.mアップしました!さらに後輪への駆動力レベルを必要に応じて任意に選択できるHonda セレクタブル トルク コントロールを採用。前・後輪の車輪速センサーが算出した後輪のスリップ率がライダーの選択した所定のレベル以上となった場合、ECUが後輪のタイヤがスリップしたと判断し、燃料噴射量を最適にコントロール。エンジントルクを最適化して後輪スリップを抑制し、すべりやすい路面や加速時の安心感を高めている。システムの作動はインジケーターの点滅によってライダーに知らせ、スピードメーターのマルチファンクションスイッチでON/OFFの選択ができる。嬉しい装備の追加で走りも変わりますよね!!

こちらが新色のマットティムグレーメタリック

フレームも軽量化と剛性の高次元での両立をめざして新設計されました。ダブルクレードルからアンダーボーン形式に変更。ハンドリングの軽快感と安定感のある乗り心地に貢献すべくフレームを構成するパイプ径や材質を選り抜き、各パーツの接合位置を最適化することで、剛性を確保しながらも軽量化に成功。また、リアのクッションストロークを増加し、95mmに。路面にできた凹凸からの突き上げをしなやかに吸収することを可能としている。そしてラゲッジスペースも従来の28L→30Lに拡大!!デザインも変更されフロントフェイスはヘッドライトのロービームとハイビームを横一列に配置し、ポジションランプ、ウインカーと一体感のあるデザインとした。ポジションランプはハンドルに向かってシャープに広げ、5本の光のラインがあざやかな光の流れを演出し、水平基調の流麗な車体を引き立てている。テールランプは上下二段に配した、「X」型にデザイン。上段と下段の幅を変えることでより大きく見せ、独自の発光技術によって光の立体感も生み出し、存在感を強めている。2本のライトが光るストップランプは、上下二段のテールランプの間をつなぐように配置。テールランプとストップランプが点灯することで、高い被視認性を確保するとともに、特徴的な「X」の形状を浮かび上がらせ、後方からもPCXらしい印象を強調。シートはツートーンカラーを採用。PCX/PCX160はボディー全体の上質感を引き立てるブラックとグレーの2色としている。インパネ周りはメーターの枠やウインカーとのまとまりを強化していっそうワイドな形状とすることで、流麗でシャープな車体イメージにマッチするデザインに変更。

デザインや排気量アップだけでなく剛性も乗り心地も使い勝手もすべてが進化しているPCX160通勤通学、普段使いにとスクーターのご購入を検討されているのならおすすめの1台です。カラーは前モデルの150から継承の4色。ブライトブロンズメタリックがマットティムグレーメタリックに変更されています。只今絶賛予約受付中!!詳細は各店舗スタッフにお尋ねください。

PCX160 税込みメーカー希望小売価格 ¥407.000 → ハヤサカプライス ¥367.400