本格的なオフロードに興味のある方へ!Kawasaki KLX230はいかが!!

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

本格的なオフロードに興味のある方へ!Kawasaki KLX230はいかが!!

当店にも、KAWASAKI KLX230展示車がやってきました!

Kawasaki KLX230

今シーズン、オフロードに興味のある方にお勧めの一台です。

よくライバル視されるヤマハのセローとは、コンセプトの違いを感じられる一台となっております。ビギナー向けでもありますが、KLX230は、本格的にオフロード走行を始めたい方にお勧めの一台です!!

YAMAHA SEROW250

YAMAHA SEROW250は、比較的デュアルパーパス的な使い方に向いているので、タウンユースやツーリング、オフロード走行迄、マルチに使えるバイクとして人気がございます。対して、KAWASAKI KLX230は、純粋にオフロード走行を楽しむためのバイクといえると思います。

エンジンは、オフロード走行に合わせたトルクのある空冷4ストローク単気筒/SOHC 2バルブエンジン搭載!

ブレーキは、ボッシュ社と共同開発したこのデュアルパーパスABSシステムは、オンロードとオフロードどちらの路面においても、ライダーが安心して走行できるようブレーキを制御しライディングをサポートします。ホイールは、フロントにフロント21インチ、リヤ18インチのアルミニウム製ホイールが高いオフロード走破性を実現しています。このサイズは、従来の本格的なオフロードに採用されていた組み合わせです。カワサキのオフロードへの本気度が感じられます。

シートは、固めですが、オフロードでの走行で必要なライディングポジションに対応する自由度の高いフラットシートとなっております。したがって、シート行も885mmと高めです。セローに比べるとちょっと高い感じですが、今までの本格的なオフロードモデルに比べると足つき性はいいと思います。慣れないと、ちょっとツーリング時にはつらいかも。

明るさを第一に設計された大光量の60/55Wランプのヘッドライト。夜間走行時の優れた視認性を発揮!!

大型液晶パネルを採用した、視認性の高いデジタル表示のインストゥルメントパネル。液晶パネルにはスピードメーターのほか、オドメーター、デュアルトリップメーター、燃料計、時計を表示します。また。ディスプレイ横には各種インジケーターランプを備えています。

フューエルタンクは7.4Lの容量を確保し、優れた航続距離を実現。ツーリングでも安心です!

オフロードに興味のある方、久しぶりに戻ってくるリターンライダーから、ビギナーの方まで、幅広いユーザーに対応した、KAWASAKI KLX230

おすすめですよ!!

是非、店頭で実車に触れてみてください!!

皆様のご来店をお待ち致しております!!