気軽に乗ろうぜ! 新型ジクサー!

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

気軽に乗ろうぜ! 新型ジクサー!

おはようございます。

泉バイパス店 菅野です。

さて、本日は早朝から10数台のニューバイクが店舗へ入荷しました。

その中でも今回、はじめて入荷しましたバイクのご紹介です。

ご存知、スズキ ジクサー150でございます。

本日、全色入荷しておりますが、ブラックは早速お声がかかっておりまして他店舗へ移動(汗)

ニューモデルはさすがに声がかかるのが早いですね。

いつもこうなら当社も前期型在庫無くなっていたのに(笑)

今回、大幅に変わったのは主に外観。より外装のカウリングがスポーティーになり全体的にブラッシュアップされております。 当社では最近、ブラッシュアップとかリマインドとか何かと横文字を使うことによって謎の自己満足(出来る社員みたいな雰囲気)が蔓延しております。(別にどうでもよい情報でした。。)

先日、スズキ本社の会議に参加してまいりましたが、薄型のリフレクターを採用したLEDを採用していまして、優れた光量と照射範囲とデザイン性がうまくマッチしているように思います。

何気にメーターも新型になっておりまして、こちらも最新型で薄型のメーター基盤を採用しデザイン性が大幅に向上しております。

言われれば気付く場所ですが、そういった細かな気配りがあって全体を見たときに統一感が出るんですね。

エンジンは前回同様のSEPエンジン。150ccと聞けば 『力が無さそう』 と感じるかもしれませんが、それは昔の話。確かに現行車の250ccなどと比べれば非力です。そりゃそうです排気量もスペックも価格も違いますので(汗) ですが、一般道走行においては必要十分なパワーと、150ccだからこその軽量・コンパクトさ、燃費性能等、変に気構えず気楽にバイクを楽しめる。バイクがもっと身近に感じるバイクです。

ブレーキシステムは前後共にディスクブレーキを採用。確実なストッピングパワーをお約束致します。ご存知かとは思いますが、ディスクブレーキはドラムブレーキと比べて調整が不要で、雨等、水の影響で利きが悪くなったりという天候や消耗による変化がございません。よって常に安全な性能によって安心・安全! というわけですね。

BYBRE

ちなみに豆知識。この『BYBRE』って何よ? ってこと。

何処か、海外の安いブレーキメーカーなのかな? なんて思われる方もいらっしゃるかもですが、実はコレ・・・ 『by BRENBO』の略で、かの有名なブレーキキャリパーの王様、ブレンボのOEMキャリパーなのです。 こういう経緯もあって純正採用されているのでした。ABSも採用しておりますので、さらに安全!

サスペンションは国内にてセッティングを行い、完全国内仕様セッティング済。

国内走行において適切なダンピングと調整機構も備え、41mmの極太フロントフォークと相まって、排気量からすればオーバースペック気味のカッチリとした走りで、ワインディングまで実は安定した走りが楽しめます。ですので飛ばし屋諸君、安心してください! ブレないですよ! でも法定速度でお願いします!

タンク形状は前モデル同様ですが、美しいですね。 くびれ・・・大事っす! ロマンです。

テールランプもより薄型になってLEDを採用。 昔はLED高かったし憧れだったのに今や当たり前のように標準装備。 時代は変わりましたな。

ハヤサカサイクルの春らんまん価格は下記

メーカー小売価格:320,000円(税抜)のところ
288,000円(税抜)で販売中! パチパチパチ

温かいご声援、ありがとうございます。

そうですね。そうなんです。これだけの装備でこの価格は安いと思います。

ちなみに少しでもお安く! 

となれば同性能を持った2019年モデル(新車)も268,000円(税抜)で販売中です。

旧型という表現をすれば聞きは悪いですが、個人的には旧型も格好良いと思います。

この20,000円の差額をどう受け取るかだと思います。

新型は入荷が極めて少ないのでお早めのご検討が宜しいかと思います。

泉バイパス店  菅野