味わうバイク。VULCAN 400 CLASSIC

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

味わうバイク。VULCAN 400 CLASSIC

 久しぶりにアメリカンの中古車が下取で入ってきましたのでお知らせです。車種は漢(おとこ)カワサキのバルカン400クラシック。かつてのアメリカンブームでは知る人ぞ知る車両で、その独自な乗り味は通好みの1台だと言えるでしょう。

ここ最近、こういったクラシックやクルーザー系のモデルがジワジワと再熱している印象を受けます。速いバイクも良いですが味わうバイクも中々素敵なもんですよ。(安全運転で楽しめますし)

では見てください。この堂々としたスタイリング。非常にデカい! これが普通自動二輪免許で乗れるというのですから素晴らしい。このバルカンの場合、前後16インチというのがミソで、当時、ドラッグスターやスティード、シャドウ、イントルーダー等のモデルもありましたがリアホイールは15インチ。じゃ~16インチで何が良いのか? というところですが、ハーレーと同サイズのホイールサイズですのでクラシックタイヤが履けるわけです。格好良いやつがね。いいですねェ。

当時のバイクがキャブレーター方式であることは勿論なのですが、バルカンはシングルキャブ仕様となっておりまして当時の他車(ツインキャブ)と比べて不等間隔のアイドリングが出し易いメリットがあります。特にエンジン構造は空冷・水冷と大きな違いはあれどハーレーダビッドソンのエンジン構造を模して製造されていて非常に近い音質を生み出します。当時、カワサキはハーレーダビッドソンから『真似しすぎだ』と騒動になったとかならないとか。 

シングルキャブだから何? ツインの方が性能上でしょう。』 まったくを持ってその通りですが『乗り味』『テイスト』という目的で乗ることの多い『アメリカン』というジャンルにおいてカワサキは『走行性能良いバイク欲しいなら他のバイク買って』ということなのでしょう。独自構造から生み出される重低音の排気音と不等間隔でのアイドリング3拍子(ポテトサウンドなんて言われています)こちらは1996年式ですので排ガス規制に捉われず排気音量(現在よりも緩い99㏈)だけで車検はOK。故に写真で装着されているマフラーでも車検対応となります。

巨大なボディをトルクフルに進ませる走りと堂々としたスタイリング。これぞアメ車といった荒々しい排気音(日本車ですが)。 このバイクで国道4号を走るだけでアメリカの広大な地を走っている気分にさせてくれるはずです。 渋滞にはまっても気難しくならず、寛大な気持ちで車中の膨大なギャラリーに魅惑のマシンを見せつけてやりましょう。 製造が1996~2003年、カスタムベース車として高い人気だったモデル故に純正の面影を残す車両は少ないと思います。 経年による錆や傷等はそれなりに見受けられますが、刻んだ歴史も味わいがあって良い意味で貫禄にすら感じます。存在感バッチリの貴重な1台を是非、ご検討ください。

車両名:バルカン400クラシック
年式:1996年式(排ガス規制前)
走行距離:27,082km
カスタム箇所:ハンドル/ウインカー/ヘッドライト/シート/ステップボード/リアブレーキアーム/マフラー/グリップ/サドルバッグサポート/全塗装(ブラック)

販売価格:268,000円(税抜)
保有店舗:泉バイパス店

総合管理部 菅野

泉バイパス店

国内モデル~輸入モデルまで東北最大級のラインナップ。各メーカー正規代理店ならではの安心・安全をご提供いたします。

  • 住所:仙台市泉区松森字後田81-1
  • TEL:022-374-7856
  • FAX:022-374-7857
  • 営業時間:10:00~19:30
  • 定休日:毎週火曜日 (祝日の場合は翌日休み)