SUZUKI GIXXER250SF 予約開始!

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

SUZUKI GIXXER250SF 予約開始!

こんにちは。 泉バイパス店 菅野です。早いことにもう4月、宮城県と言えば桜も咲き始め一目千本桜等で賑わいを魅せるこの季節なのですが、TVをつければコロナウイルスや暗い話題ばかり。外に出ることも出来ず悶々と過ごしているのではないでしょうか? 

ですがそんな時だからこそオススメしたいのが私達の扱う 『自動二輪(バイク)』 という存在だとも言えます。 

バイクでの走行にはヘルメットの着用が義務付けられており、走行場所も一般道を走る為、自粛を促されている 『人混み』 とは対照的な条件下で楽しむことが出来ます。 

『病は気から』 という言葉があるように、こんな状況でも前を向くことで防げるものもあるかもしれません。バイクと共に前進あるのみです!  ※ただし状況が状況なだけに人混みは避け、日帰ツーリングにしましょう。

そんな本日、4月24日にSUZUKIが満を期して復活させた 『新油冷エンジン』 を搭載したジクサー250SFが発売予定です。 SUZUKIと言えば 『油冷』 という独自の解釈から生まれたエンジンを使用し 『SUZUKI = 油冷』 というイメージが付いた程、復活を遂げたKATANAもかつては油冷エンジンを搭載し人気を博しておりました。 

何故今更、油冷を復活させたのか・・・その答えは 『現在の技術力があれば水冷だけに拘る必要が無い』 という単純明解な回答。確かに250ccクラスであれば発熱量も昔ほどではなく、あえて 『水冷』 に拘る必要性は感じません。 かといって出力を求めれば必然的に熱エネルギーが発生し 『空冷』 というわけにもいきません。 そんな中で唯一、空冷の『コンパクトで軽量』 、そして 高出力とした場合の熱対策である『冷却システム』 を共に兼ね備えた 『油冷エンジン』 を持つスズキは再度 自社の油冷エンジンに着目し新たな油冷システムとしてブラッシュアップさせ完全復活を果たしました。 トルクで押し出すようなパワーを演出しながらも上まで気持ち良く吹け上る、さらに乗り手を高揚させるエンジンのテイストも有能であるとのこと。油冷が今後どういう進化をしていくのか、個人的には非常に楽しみです。

こちらの写真はSUZUKIのディーラー会議にて私が撮影した写真です。 現車は非常にコンパクトで軽量、跨る方から 『軽いなぁ~』 と声が聞こえてきました。 数多くのバイクを長年扱う我々からしても別格の軽さです。 シート高はそこそこありますが油冷エンジンのコンパクトさによって幅が無く、脚を素直に降ろすことが出来、バンク角を確保しつつも足つき良好! LEDのヘッドライトの照射範囲も広く、走行時において快適な視界とGSXらしい格好良さを両立しそうです。 写真はマットブラックですが他にもマットシルバー、エクスターカラーがありました。どれも格好良く甲乙つけがたいカラーリングです。 ABSも標準装備しているので安心です♪

間もなく発売予定です。 

当社では既に先行予約発注しておりますので車両の入荷を待つばかりです。よってお客様も早期予約受付中です! 

車両本体価格:438,000円(税抜)のところ398,000円(税抜)で販売予定。 ニューモデルの初回ロットは県内に〇〇台と決まっておりますので、メーカーとしても宮城県のみに多く振り分けられませんので数に限りがございます。こんな時期だからこそ乗られている方はバイクで安全に、まだの方は移動手段をバイクに切り替えて安心と開放感を手に入れましょう。バイク程、走破性が高く、愉しい乗り物は少ないと思いますよ。

泉バイパス店

国内モデル~輸入モデルまで東北最大級のラインナップ。各メーカー正規代理店ならではの安心・安全をご提供いたします。

  • 住所:仙台市泉区松森字後田81-1
  • TEL:022-374-7856
  • FAX:022-374-7857
  • 営業時間:10:00~19:30
  • 定休日:毎週火曜日 (祝日の場合は翌日休み)