エンデューロモデルを思い切ってローダウンしよう!

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

エンデューロモデルを思い切ってローダウンしよう!

ハスクバーナTE150iを-8㎝ローダウン

みなさんこんにちわ!ハスクバーナ仙台です。熊本の方では大変な事態が続いておりますが引き続き、身の安全をできる限り確保していただきたいと思います。。

さてさて先日はご納車記念を掲載させて頂きました★TE150オーナーになったIさんの車両をモデルに、足つきのご紹介をしたいと思いま~す

TE150i MY20 ノーマルシート高は950㎜

950㎜・・高いですね。私も足を掛けるだけの体勢になってしまいます。ハスクバーナのエンデューロモデル、FE250も同じくシート高は950㎜です。TEとFEでどのくらい差があるのか、スタッフが跨ってみました。

TEは今回80㎜下げています。F・Rサスペンションを外注作業にて加工してもらいます。また前後スプリングもユーザー様の体重・身長に合わせて加工してもらい、全体のバランスが整いました。Iさんとは体重も身長も全く違うスタッフですが、それでも沈み込みや足つきの違いは一目瞭然であります。↑

↑TEはべったり足の裏が床に着いていますがFEは今にもつりそう・・全然違いますね。ローダウンってよく聞きますけど、前後のバランスを取らないといけないし、KTMとハスクバーナは構造が違うから方法も少し変わってくるし、何やら沢山手段があって自分にはどんな方法が合っているのか判断しかねますよね。そういう時はうちのメカニックにご相談ください。ちなみに今回のオリジナル加工外注、パーツ台込みで約18万程です。(Kさんいつもありがとうございます)

本日も明日も元気に営業中★ご来店お待ちしておりま~す。

2021年オフロードモデルもそろそろですね。KTMは2021年の新しいモデルラインの最初のバッチをリリースしました。(EXCデュアルスポーツバイク、XCF-WオフロードXNUMXストローク、XC-WオフロードXNUMXストローク) 

WP Xplorフォークは外部プリロードアジャスターを標準で備え、地形とライダーの好みに合わせてスプリングプリロードをすばやく簡単に調整できます。またPDS(プログレッシブダンピングシステム)テクノロジーを備えたWP Xplorリアショックは、プログレッシブショックスプリングによってサポートされ、ストロークの終わりに向かって閉じたカップと組み合わせたXNUMX番目のダンピングピストンを備え、比類のないオフロードパフォーマンスを生み出してくれそうです!

ハスクバーナ仙台

東北唯一の正規ディーラー・ハスクバーナ仙台

  • 住所:仙台市青葉区大手町8番18号
  • TEL:022-217-6855
  • FAX:022-217-6833
  • 営業時間:10:00~19:30
  • 定休日:毎週火曜日 (火曜日が祝日の場合翌日)

モーターステージ大手町

東北唯一のKTM、ハスクバーナ正規ディーラー

  • 住所:仙台市青葉区大手町8番18号
  • TEL:022-217-6855
  • FAX:022-217-6833
  • 営業時間:10:00~19:30
  • 定休日:毎週火曜日(火曜日が祝日の場合翌日)