トルクを楽しむ超強力なネイキッドモデル!それが『白い矢』 ヴィットピレン401だ!

重要なお知らせ | ハヤサカサイクル各店の営業日時が変更になります。

トルクを楽しむ超強力なネイキッドモデル!それが『白い矢』 ヴィットピレン401だ!

ということでオススメ中古車を1台ご紹介。まずは画像をどうぞ!

このバイクをパッと見てどう感じるでしょう。『格好良い?』『格好悪い?』クセのあるスタイリングなので好みは分かれるかもしれませんが、私はこのデザインは非常に理に適っていてナウいなと感じます。

例えば一部分だけが張り出し、サイドカウルまで一体成型されたタンクカバーはネイキッドスタイルでありながらエアロダイナミクス効果も高く、凹凸の無い滑らかな曲線で形成されていることからニーグリップもし易くコントロール性にも貢献。まさに機能美とデザインの調和だと感じます。

名を『ヴィットピレン401』と言い、ヴィットピレンとは白い矢を意味します。
401』と言う名前から『絶妙に中型で乗れない401㏄なんか~い!』と突っ込みが入りそうですがご安心ください・・・

373㏄ですから普通自動二輪免許で乗れます!

じゃ~何で401なの? となりますが、答えは単純・・・

その方が響が良くて格好良いからと言う理由です!

 このヴィットピレン最大の特徴は何と言ってもシングルエンジン(単気筒)であることが言えます。
何となく一般論で言うと気筒数が多い(例えば4気筒)ほうがパワーがあって速い! みたいなイメージがありますが、結論から言えばそんなことはありません。 構造上は4気筒の方が高回転化し易いのですが、反面 限られた排気量内では爆発量が小さく、スタートダッシュ含む中低速とういった部分が犠牲になり兼ねません。ということで難しい話になってきたので豆知識がコチラ

●豆知識
400㏄×4気筒(インライン4、直4などと呼ばれる)
1気筒あたり100㏄の爆発量×4、1気筒当たりの力は小さいが高回転化しやすく、回転数を稼ぐことで最大出力を出しやすい。またキメ細やかな爆発となる為、滑らかな回転上昇が望め、コントロールし易いことも言える。特に排気量が大きいバイクの場合、シングルとするとパワーが大きすぎてコントロールを失う為、気筒数を増やす傾向にある。

400㏄×1気筒(ビックシングルと呼ばれることが多い)
1気筒あたり400㏄の爆発量。つまり同排気量4気筒エンジン(100㏄×4)の爆発量がエンジン1発から生まれる為、力強い走りが可能となる。反面、構造上は回転数に限界があり高回転を望めない傾向にある為、最高出力やレスポンスとしては4気筒に劣る。 特徴として強トルクからなる回転の落ち込みの少なさ、低速域からのダッシュ力、コンパクトなエンジンとし易く軽量化し易い。

話はヴィットピレンに戻ります。このビッグシングルエンジンはどんな味付けなのか。
実際には単気筒特有の巨大な爆発量を武器に低中速のトルクを稼ぎ、高回転までズバッと吹け上る超高性能エンジンです。 例えばヤマハで言うSR400も単気筒エンジン(ビッグシングル)ですが、まったく別のキャラクター(カテゴリー)になっていて、単気筒の構造や軽量さを武器にスポーツに寄せたセッティングになっていて、とにかくアクセルワークにダイレクトな力強い加速が気持ち良い!

排気量が大きいとか小さいとかを抜きにして、ビッグシングル特有の爆発感が鼓動として体感でき、リアタイヤを押し出すパワー感がとても中型排気量とは思えないパワーフィーリングです。 148kgという一般的な250㏄クラスよりも超軽量な車重に装着された高性能なサスペンションも相まってスパルタンな走りにも恐怖を感じず安定することから思う存分にアクセルを開けられる。むしろ400㏄だからこそアクセルをグイッと開けてエンジンのポテンシャルを最大まで引き出すことの出来る走りは401だからこそのメリット。そんな乗り味が楽しいバイクでもあります。

そしてデザイン面では細かなパーツまで独自性が光ります。例えばリアホイールはアルミ製リムをマグネシウムカラー、スポークをブラックで仕上げ、KTM 390DUKE同様に限界まで肉抜きしたアルミ製スイングアームにマウント・・・この機能美を兼ね備えたメカニカル感。 そして地味ではありますが光りモノ好きにはたまらないスイッチボックスのLED発光。あらやだ!格好良いじゃ~ありませんか!?

そんな ヴィットピレン401 ですが弊社で新車販売した2020年モデル 走行わずか 1197kmの中古車が出戻りで入荷しております。
販売価格は 税込728,000円と大変お買い得な設定となっております。丁度、新車で購入して慣らし走行が終わりこれからという距離ですので、手にして即時アクセルON出来ます。高年式モデルの中古車は中々出てきませんのでこの機会に是非、ご検討ください。

現車はハスクバーナ仙台にて展示中です。
他にも沢山のバイクを展示・販売しておりますので是非、お気軽にお越しください^^

2022 スプリングキャンペーン締め切りは3月31日まで|バイク・自転車の購入修理ならハヤサカサイクル (hayasaka.co.jp)

ハスクバーナ仙台

東北有数の正規ディーラー・ハスクバーナ仙台

  • 住所:仙台市青葉区大手町8番18号
  • TEL:022-217-6855
  • FAX:022-217-6833
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:火曜日・第3水曜日