TE250をローダウン

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

TE250をローダウン

みなさんこんにちわ

 

KTM・HQVハヤサカサイクルモーターステージ大手町です。

 

 

お店近くの西公園ではすでに桜がだいぶ見頃を迎えています

提灯に屋台、桟敷席と、お花見宴席なムード全開になってます

 

今日は少し肌寒いですが、夜桜見物に行かれる方は温かい格好でおでかけくださいね!(気象予報士みたい )

 

 

先日。

TE250のローダウンをしてみました。

諸元からすると、KTM・EXC-CとハスクバーナTE250はシート高が同じ960mm。

 

ノーマルEXC

モデルの身長は約175cm・・・KTMの想定身長が175cmを考えると、ちょっと人選ミスだったかな・・・笑

 

ともかく。ノーマルのシート高だと着いてはいますが足つきは少し不安感がありますね。踵が真上を向いています。

 

 

こちらローダウン後のTE

前から見るとあまり変化が感じられませんが

EXC乗車時に真上を向いていた踵に余裕があるように見受けられますね。

 

http://www.dirtfreak.co.jp/moto/products/zeta/merchandise.php?mode=8&id=suspension/lowdown_innerkit/innerkit_front

 

今回使用したのは、ZETA ローダウンインナーダウンキット

フロント・リア各-3cm

 

 

フロントフォーク内部のインナーパーツを交換することで、サスペンション性能を維持したままローダウンが可能。フルボトム時の全長を変えること無く、サスペンションの伸び切り長を短くするため、ローダウンチューンにありがちなフェンダーとタイヤが当たる不具合は起こりにくい。

 

そして

標準シートよりも1.5cm低いローシートを装着。¥18,451
これでトータル4.5cmのダウンになりますね。

ざっくり計算するとローダウンキットが4~5万、シート¥18,451。約2週間程で出来上がります 

乗り味を変えずにダウンすることが出来るのでぜひご相談ください 
http://www.hayasaka.co.jp/shop/ootemachi_m.html

 

 

★ハヤサカサイクルからのご案内★

リニューアルオープンしますのでどうぞよろしくお願いします!

https://youtu.be/If_AsqPUEy4