【125㏄】ぶっちぎれ! 歴代最強のシグナス グリファス現る!

重要なお知らせ | ハヤサカサイクル各店の営業日時が変更になります。

【125㏄】ぶっちぎれ! 歴代最強のシグナス グリファス現る!

コアなライダーから絶大なる人気を誇るシグナスがフルモデルチェンジしました。

伝統の空冷エンジンに強靭な骨格と足まわり、スポーツスクーターを得意とするヤマハが生み出した125㏄クラスのモデル。 話題性で言えば軍配が上がるのはホンダ PCX125。 優れた収納性や洗練された美しいデザイン、さらに上質な走りに高いコストパフォーマンスは通勤・通学といった移動手段+αで非常に魅力的だと言えます。

ではシグナスにおいて最大の武器は何か?

ずばり! スポーツ性能です!!

いやいやいやいや、店員さん。そもそもスクーターにソコ求めないから。移動にしか使わないので、そういう性能とかで高いお金出しませんから。まずは実用性と買う時の値段ですから!

 お客様、スポーツ性能が高いということは通常よりも走りの質が高く、安心・安全であるということが1つ。さらに坂道等でもパワフルに走れることから力不足を感じず余裕があるということが1つ。そして何よりシグナスのエンジンは尋常じゃない程にタフなので、故障が少ないというのも1つ言えます。 言うなれば、愉しみながらにして経済的! スペックがどうだとか、色々ついているとかじゃない。そもそもバイク本来の性能面に着目したバイクだということなのですよー!

 実用的でありつつも、『走り』 にスポットを当てており、加速やブレーキング、前後サスペンションやフレーム剛性といった本来であれば、もう少し上の排気量クラスのスポーツモデルで考えられるノウハウや構造をスクーターに落し込んでいるというのが最大の魅力。 故にシグナスの所有者は大型バイクを所有していたり、バイク歴が長い人、つまりは『バイクの愉しさとは何か』を知っている人が選ばれる傾向にあります。

これまでの伝統的な空冷エンジンから一新された水冷単気筒VVA(通称 ブルーコアエンジン) 低速域向けのローカムと中高速域向けのハイカムが6000回転を境に切り替わり、全域で最大トルクを発揮させる為の特殊構造を持ちます。さらに可変バルブVVAも採用。 コレ、小難しい話になるので何言ってるか分からないかもしれませんが技術的には凄いことで

全回転域でモリモリに走れる!

ということ。特に低排気量だと坂道や風等の影響を受けますので走りに大幅な差が出ます。
例えるならば・・・

ゴリゴリの筋肉を持ちながらにして走るのがメチャクチャ速い!

というようなイメージ。

新旧エンジンスペック比較 】※(新型 / 旧型)
エンジン水冷単気筒VVA / 空冷単気筒
ボア×ストローク52mm×58.7mm / 52.4mm×57.9mm
圧縮比11.2 : 1 / 10.0 : 1
馬 力12PS / 8,000rpm / 9.8PS / 7,500rpm
トルク11Nm / 6,000rpm / 9.9Nm / 6,000rpm
燃 費44.5km/L / 37.3Km/L

前モデル9.8馬力から12馬力に出力アップ。 というか全てのスペックが大幅に上がっています。こりゃ間違いなく速いでしょ!

フレームもアンダーボーン型のニューフレーム。剛性が大幅に上げつつもしなやかさも併せ持ち、クイックで切れ込むようなスポーツ走行と快適な操縦性を約束します。

左が新型、右が1つ前の型。よりスタイリッシュなデザインに変貌しています。デザインコンセプトは動物が獲物を捕らえる瞬間のアグレッシブさを狙ったデザインの様です。 でもこのコンセプト・・・カワサキの『凄み』と同じように感じるのは秘密にしておきます。 

ヘッドライトはシグナス史上初の左右分離の二眼フェイスに変更。前後タイヤも太くなって格好良くなりました。

こうしてみると、もはや別のバイクかと思う程の変貌を遂げています。ただし、シグナス最大の強みと存在意義である『スポーツ性能』は揺るぎのないものとなっていて、今回の仕様変更でめちゃめちゃ速くなってます。 馬力うんぬんじゃなくて、全域MAX仕様なのでスタートしたときから速い! 何なら下手なスポーツバイクよりも加速力は上。125㏄という概念が無ければ高速道路も余裕で乗れてしまうパワーを秘めておりますのでモタつきがありません。

と言いますのも、実は私(記入者:総合管理部 菅野)は通勤車でシグナス(2型)⇒ BW’S TYPE-X ⇒ シグナス(5型)と長らく愛用しておりまして、何だかんだで10年位のシグナス歴があります。 他にもシグナス乗りの社員が多く、我々 二輪業に務める者からも人気の高いバイクです。

個人的主観では空冷エンジンのシグナスは3~4型で出力面の完成を迎え、5型で駆動系が完全に調教された印象。 そして今回6型としては、そのノウハウを武器に、そもそもの構造ごと変えてきているので羨ましい限りなわけです。

通常カラー(本体価格:367,500円)は3色設定。

限定1000台の WGP仕様 (本体価格:368,500円)も発売! 数少ない入荷ですので気に入ったら急ぎましょう!
いずれもハヤサカサイクル スペシャルプライスでご提供致します。下記の店舗でお取扱い中です。

泉バイパスANNEX

東北最大級の原付バイク展示台数&豊富なラインナップの自転車

  • 住所:仙台市泉区松森字後田85-1
  • TEL:022-375-8481
  • FAX:022-375-8482
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:火曜日・第3水曜日

上杉本店

自転車とバイクのコミュニティステーション

  • 住所:仙台市青葉区上杉4-4-1
  • TEL:022-222-8969
  • FAX:022-222-8967
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:火曜日・第3水曜日

大手町店

仙台城下で仙台市民をサポート!

  • 住所:仙台市青葉区大手町9-1
  • TEL:022-261-0666
  • FAX:022-261-0663
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:火曜日・第3水曜日

八幡町店

遊び心満点のスタッフが皆様のCYCLE LIFEをフルサポート!

  • 住所:仙台市青葉区八幡4-5-17
  • TEL:022-301-7123
  • FAX:022-301-7124
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:火曜日・第3水曜日

旭ヶ丘店

学生さんからシニアまで、地域密着をモットーに皆様の二輪ライフをサポートいたします。

  • 住所:仙台市青葉区旭ヶ丘 1-3-1
  • TEL:022-276-3050
  • FAX:022-276-3353
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:火曜日・第3水曜日

山形店

国内4メーカー、逆輸入車、レンタルバイク等を正規取扱いOK。展示はバイク主体ですがグループネットワークを活用して幅広いブランドの自転車もお取扱い可能です。カワサキ プラザサービス協力店でもございますのでお近くにプラザの無いお客様のサポートもお任せください。

  • 住所:山形県山形市浜崎6
  • TEL:023-629-8121
  • FAX:023-629-8056
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:火曜日・第1・3水曜日