ピストバイクはどんな自転車?

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

ピストバイク

ピストバイクとは?

トラックレースに使用されている競技用の自転車のことです。トラックレーサー、ピストバイクと呼ばれたりします。ノーブレーキ ピストは本来競技用に作られたものなのでブレーキはついていません。
ペダルを前にこげば前に進み、後ろにこげば後ろに進む、独特な構造です。自転車との一体感が楽しめるという理由で近年人気が出てきました。競技ではペダルを後ろにこいで止まりますが、制動距離がかなり長くなります。そのため公道では急に止まることができないため大変危険な為法律上公道走行はできません。公道を走る場合はブレーキ装備が必須となります。必ずブレーキを装着して乗りましょう。

シングルギア

ピストはシングルスピードとも呼ばれ、変速がありません。ビーチクルーザーやBMXもシングルスピードの仲間ですがピストには固定ギアというもうひとつの特徴があります。

固定ギア

ペダルを前に回せば前に進み、後ろに回せばバックもできます。ペダルの空回りがないので下り坂や曲がる時でもペダルが動き続ける為、扱いには多少慣れが必要です。一般的な自転車のようにフリーギアにすることもできます。

サイズ・モデル選び

フレームはスポーツバイクと同じ素材や形状のため重量も軽めです。形状はホリゾンタルといってトップチューブが地面と平行になっているものが多く、素材に関してはクロモリ、アルミフレームがメインです。中でもフレームがすっきりして見えるクロモリが振動吸収性にも優れていておすすめ。

カスタム

カスタム

バイクなどに比べ手ごろな価格で手に入るパーツが多く、ハンドル、ペダル、ホイールタイヤなど気軽にカスタムができるのがピストの利点です。実際街中や雑誌を見ているとカスタムをして楽しんでいる人がとても多いです。