ロードバイク・クロスバイクとはどんな自転車?

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

ロードバイク

ロードバイク

ロードバイク

弧を描いた独特な形状のドロップハンドルと、幅25mm〜30mm前後の細く軽いタイヤを装備した自転車。
スポーツ走行をコンセプトに作られており、路面の段差が苦手だったり、振動が手に伝わり易いなどネガティブな要素もある反面、とても軽量で力の伝達が早く、高い走行速度を維持し易く、少ないエネルギーで遠くまで走ることにとても適しています。

ベース素材としてクロモリ・アルミ・カーボンが使用されることが多く、価格も8万円程度から高いものになると100万円を越すものまで幅広い価格帯の中から選ぶことができます。

やや前傾が深めになる乗車姿勢は、下半身だけでなく上半身までまんべんなく全身を使うことができ、健康維持やダイエットの道具としても適している。

さぁ、あなたもローディの仲間に入ろう!!

クロスバイク

クロスバイク

横一文字のフラットハンドルと、幅30mm〜40mm前後のタイヤを装備した自転車。
比較的横に広いハンドルとやや太めのタイヤが走行中の安定度を高め、また空気量も多くなることから段差を乗り越える衝撃や路面の振動を緩和しやすく作られています。

ロードバイクに比べればスピード感は劣る物の、慣れれば片道10〜20km程度の通勤や通学にも使いやすい自転車です。価格は5万円程度から高いもので15万円程度のモデルが多く、乗車姿勢も一般的なシティサイクルをやや前傾にした程度のため姿勢を長時間維持しやすく、ピクニック気分でのサイクリングを楽しみたい方や、ふだんの通勤通学や駅までの道のりをフィットネスの時間にしたい方の初めての1台として適しています。

ようこそ、スポーツサイクルの世界へ!!