【Selle Italia】サドルフィッティングで沼から脱出!

【Selle Italia】サドルフィッティングで沼から脱出!

自転車乗りが1度はハマるサドル沼。セライタリアではサドル沼から抜け出す近道としてサドルフィッティングサービスをご用意しております。idmatchの計測器を使用し、骨盤の幅や柔軟性を測って、おすすめのサイズを出すことが可能です。

初めてスポーツバイクに乗ってみて、サドルが合わないと感じる方や、色々試してもまだ自分にあったサドルが見つからない方は1度お試しください。

サドルの決め方としては、まずは乗り方から「モデル」を絞っていきます。

モデルの選び方
形状はサドルを横から見た時のシルエットから、大きく分けて3種類あります。

FLATが適している方 対象モデル:FLITE・X-LR

  • 骨盤が前傾しており、深めのハンドルポジションを取っている(前傾が強い)
  • 着座位置を前後させたい(ポジションを乗車中に変えたい)

NEUTRALが適している方 対象モデル:SLR・X-BOW・MODEL Y

  • 骨盤が前傾または後傾している
  • 着座位置は前後・固定、どちらのタイプでもOK

WAVEが適している方 対象モデル:NOVUS・MODEL X

  • 骨盤が後傾しており、浅めのハンドルポジションを取っている(前傾が弱い)
  • 着座位置をあまり動かしたくない(長時間安定したポジションを取りたい)

次にお客様の身体的特徴から「形状」を決めていきます。

■形状の選び方セライタリアのサドルには、幅(S・L)穴の有無(1/-・2/FLOW・3/SUPER FLOW)が設定されており、例としてS1(幅が狭くて穴無し)・L3(幅が広くて大きい穴)のように表記されております。

idmatchの計測で、サドルの幅と穴の有無については計測可能がです。サドル穴の有無についての考え方は、骨盤の柔軟性が低い方向けは穴無し、骨盤の柔軟性が高い方向けは穴あきとなっております。

この手順で進めると自分に合うモデルがぐっとしぼれます。

もちろん、サドルの高さや後退幅などの調整が原因であったり、筋力の無さが原因になる場合もございますので、一概に診断のみで解決しますとは断言できませんが、解決の糸口になる可能性は十分に秘めています。

あとご使用の用途やご予算に合わせてモデルのご提案をさせていただきますので、スタッフまでご相談ください。

仙台中央店

  • 住所:仙台市青葉区中央2丁目4-6
  • TEL:022-398-8195
  • FAX:022-217-8195
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 定休日:第1火曜日 (祝日の場合翌日休み)

スポーツサイクルSNS

一般自転車SNS