バイクスタンドに木のぬくもりを!

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

バイクスタンドに木のぬくもりを!

こんにちは、ハヤサカサイクル仙台中央店の千葉でございます。

本日は、新しく取り扱いを開始する「KILTA」のバイクスタンドをご紹介いたします。

なんと、木製のバイクスタンドなのです!

バイクスタンドというと金属で作られた無機質なイメージがありますが、この商品はネジを除いたすべての構成部品を、宮城県内産の木材で製作された”地元産”バイクスタンドなのです。

個人的にはおかえりモネのお弁当箱と同じ産地というのが素敵なタイムリーさを感じます。

実際に車体をかけてみて気づいたことが、普段だと金属の棒にサドルを掛ける形になるのですが、つまり金属同士が当たったりこすれたりする状態なんですよね。なのでお預かりした車両だと気を使うのですが、こちらのバイクスタンドだと、その金属✕金属が発生しないので、安心して掛けられる!と思いました。

メインの木材は、ヤマザクラ・クリの2種類から選ぶことができます。ヤマザクラは柔らかさを感じ、クリの木は安心感のある固さをそれぞれ感じました。木目の感じも違うので、お好きなタイプをお選びください。

セミオーダーのご相談も可能だそうなので、例えば「1台だけ掛けられるような室内用の短いタイプが欲しい!」とか「ヘルメットを掛けられるようなサブバーが欲しい!」など、木材加工で対応ができる領域であれば、自分だけのワンオフものを依頼することもできそうです!

販売元・KILTA宮城美里代表の髙野さん

自信をもってオススメしていただけました。

お問い合わせは、お気軽にハヤサカサイクル仙台中央店まで!

実物の展示もございますので、お気軽に見学にいらしていただければと思います。

ハヤサカサイクル仙台中央店 ちば