売れているクロスバイク3選、3月版

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

売れているクロスバイク3選、3月版

4月からの通勤通学用の売れているクロスバイク

どんどん暖かくなり花粉症と戦う毎日が続いておりますが、皆様バイクライフ楽しめておりますでしょうか。

3月も後半に入り、人気車種の品切れや完売が目立って参りました。潤沢に用意しておいた店頭在庫や即日納車用でご用意している在庫も日毎に減ってきている状態です。色やサイズによってはメーカーから取り寄せが可能なモデルもございますが、バックオーダー待ちで夏前まで入荷をお待ち頂く車種も出てきております。春から通学用や通勤用で自転車が必要になる方が多いと思いますので、在庫状況が知りたい場合は店頭でお声掛け頂くか、お電話でお問い合わせ下さいませ。

実際にどういった車両が今人気で今売れているのか、定期的に記事にしておりますが若干動きがありましたので、改めて “今” 当店で売れているクロスバイクTOP3をご紹介しようと思います。

第3位

Bianchi(ビアンキ)
CーSPORT1(シースポーツ1)

メーカー定価税抜き 59,800円
カラー:マットチェレステ、マットブラック、ホワイト

老舗自転車メーカーのビアンキから、初めてのスポーツ自転車にピッタリなモデルが登場しております。金額も抑えめの税抜きで6万円を切った価格でビアンキが手に入ってしまいます。オシャレなイタリアンバイク好きにはたまらないチェレステカラーを満喫できるバイクです。メーカー在庫は品切れで、次回入荷は5月前後の予定です。店頭在庫は少ないながらチェレステ、ブラック、ホワイトの3色を全てご用意しております。

第2位

cannondale(キャノンデール)
Quick Disc 4(クイックディスク4)

メーカー定価税抜き 63,000円
カラー:グラファイト、ミッドナイト、ホワイト

ロードバイクやマウンテンバイクだけでなく、シクロクロス、グラベルロード、EーBIKEといった幅広いジャンルを手がけるキャノンデールが打ち出す、街乗り主体に使えるクロスバイクがこちら。フロントシングルギヤスタイルを採用することで、変速操作を両手でなく右手1本で完結させることができる為、初心者でも安心して乗ることができます。また天候に左右されずにしっかり止まれる油圧ディスクブレーキと軽いライド感を実現するセミスリックタイヤを装備し、毎日の通勤通学を走りの軽さだけでなく、心と体も軽やかにしてくれます。人気色のホワイトを始め、グラファイト、ミッドナイトの3色全てご用意しておりますが、残り代数が少なくなってきており、もし売り切れてしまうと次の入荷が5月前後の予定となっております。

第1位

SCOTT(スコット)SUBCROSS J1(サブクロスJ1)

メーカー定価税抜き 68,000円
カラー:マットブラック、アンスラサイトクローム、マットディープグリーン

レーシングブランドであるスコットから街乗りはもちろん、ちょっとしたオフロードまで入っていけるセミブロックタイヤを装備し、自由気ままにサイクリングを楽しめるよう設計されたクロスバイク。油圧ディスクブレーキを装備し、幅の広いハンドルは、バイクや体のバランスが取り易く安定したライドが楽しめます。タイヤも4cm幅の太めなタイプでエアーボリュームが高くクッション性に優れ、多少の砂利道程度なら楽々走り抜けられそうな仕様にしてあります。一番人気のマットブラックは、サイズS、M共にメーカー在庫が完売状態で、L、XLサイズのみのご用意となりますが、店頭在庫はまだ少しだけございますので、マットブラックにこだわるお客様お急ぎ下さい。クロームとグリーンは現在展示車はございませんが、近々に店頭に入荷する予定です。

如何でしたでしょうか。どれをとっても通勤通学を始めとしたショートレンジサイクリングを得意とする車両ばかりですね。勿論カスタム次第でロングライド用に積載性を増やしたりすることも可能ですので、興味がある方はスタッフまでご相談下さいませ。

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。
Uchimi

今月のイベント一覧:http://hayasaka1.blog47.fc2.com/blog-entry-1671.html
申込サイト:https://gicz.jp/open/hcs0405
アンケート:https://docs.google.com/forms/d/16n0QOT_cd97jSvsWvvOa-rPqG5kWogGS52ms11ijV70/edit
今月の定休日 : 定休日無し