スーパーシックスエボの魅力とは その1

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

スーパーシックスエボの魅力とは その1

皆様こんにちは~中央店マサです~

久しぶりの投稿となりますが、今回は新型モデルの車体のインプレをご紹介いたします。

今回は長期のインプレを行いましたので、ホイールも変えてみての検証も踏まえて紹介します。

まず、車体ですが今回はキャノンデールのスーパーシックスエボ、ノーマルモッドとハイモッドの二台を検証してみました。

ハイモッドは通勤や軽いトレーニングに使用、ノーマルモッドも同様に使用してみての感想になります。
ハイモッドに関しては、完成車の状態でカーボンホイールにDURA-ACE DI2のアッセンブルになります。
ノーマルモッドに関してはULTEGRA R8000を使用したリムモデルになります。
すみませんが今回はノーマルモッドのDISC使用に関しては今回は長期インプレ出来ませんでしたので入っておりません。
ですが乗車したときのフィーリングはハイモッドの説明に添えます。

まずはじめに、ハイモッドですが、やはりトップグレードらしい完成度の高いフレームでした。
特にいい印象を受けたのがキャノンデールらしいBB周りの剛性の高さでした!!
剛性が高すぎてしまう場合だと、体重の軽い選手にとっては踏み切れずに逆に疲れてしまい長い距離を走られるホビーの方にはあまりお勧めではありませんでした・・・・
しかしそこを新型はうまくやっております!!

BB周りの剛性に対してTOP,DOWN,SEATの各パイプラインのカーボン特有のしなり感のおかげで硬さをいなし、そしてHEAD周りの複雑な形状に対してのケーブル類のスムーズな取り回しは感動しました。
ハンドルの切れ具合で走りは変わります。
冗談抜きに変わります笑笑

DISCの懸念される重さは皆無です。
DISCモデルで51サイズペダルレスで6.92kgは相当優秀だと思います!!

ハイモッドは乗り出しはもちろん軽いですが、中速域の30km/h以上になってくるとタイヤ面が吸い付くようにフレームの挙動が減り、エアロロードの乗り味に近いフィーリングでした!!

次にノーマルモッドですが、こちらはいい意味で期待を外してくれました!
乗り味は多少変わりますが、各部のつくりはハイエンドと変わらず踏み出しの感じが遜色なかっです。
もちろん個人の感想なので、誰でもという訳ではないですが万人受けするフレームではないかと思います。
なによりもULTEGRA R8000完成車で¥280000+taxとなかなかコスパ良しな車体だと思いませんか!!??

こういう車体は是非ともガンガン乗る人に乗って頂きたいですね!!

今回はこの変にしておいて次回は、さらに数ヶ月にわたって私が乗った詳しい感想を述べたいと思います!!

ではまた!!

仙台中央店

5フロアまるごとサイクルビル!!

  • 住所:仙台市青葉区中央2丁目4-6
  • TEL:022-398-8195
  • FAX:022-217-8195
  • 営業時間:11:00~20:30
  • 定休日:第1火曜日 (祝日の場合翌日休み)