NEW Topstone Carbon(cannondale)

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

NEW Topstone Carbon(cannondale)

グラベルロード界を牽引するキャノンデールより新作登場!!

ついに・・・、ついに情報解禁となりましたーーーー!!!

新しいトップストーンカーボンの登場ですよーーー!!!

キャノンデールのお家芸、

LEFTYフォーク搭載型Topstone!!

きましたねー!!

巷で人気のあった、旧レフティフォーク搭載のグラベルロード、SLATE(スレート)がラインナップからドロップアウトしてしまい、ガッカリされていた方も多かったことでしょう。

その後登場したトップストーンシリーズはアルミフレームモデルから始まり、徐々にカーボンへと手を広げ、ついにレフティフォークというリーサルウェポンまで搭載しちゃいました!!

しかもそれだけでは留まらず・・・、

何と、

BOSCH製ユニットを搭載したeBIKEという頂きにまで登りつめてしまったのです!!

もう・・・感無量というか・・・涎垂ものです・・・。

NEW Topstone Carbon のラインナップ

新しいトップストーンは、eBIKEモデルが2種類、アナログバイクモデルが2種類の全4種類がラインナップされます!!

1.Topstone NEO Carbon 3 Lefty
(トップストーンネオカーボンスリーレフティ)

メーカー定価税抜き 600,000円
カーボンフレーム・レフティフォーク
変速:GRX812 11speed
丁数:42・11-42T
タイヤ:650x42c
サイズ:SM.MD.LG.XL
カラー:
グレー

先達のQUICK NEOやSynapse NEOと同様に、BOSCH製のバッテリとモーターをフレーム内部に組み込んだ、フラッグシップeBIKE。

リアにKingpinサスペンションシステムを搭載したカーボンフレームにトラベル量30mmのレフティフォークを搭載し、よりオフロードに対応し易くしている。

標準装備の42mm幅のタイヤは、最大で47mmまで太くすることが可能。

またメーカーでの作業が必要になるが、650cから700cホイールに対応させることも可能である。

2.Topstone NEO Carbon 4
(トップストーンネオカーボンフォー)

メーカー定価税抜き 500,000円
カーボンフレーム・カーボンフォーク
変速:GRX400 20speed
丁数:48×32・11-34T
タイヤ:700x37c
サイズ:SM.MD.LG.XL
カラー:シャンパーニュ

ネオカーボン3と違い、レフティではなく、通常のリジットタイプのカーボンフォークを採用したeBIKE。

700cホイールを標準装備しており、オンロードを中心に使いたいユーザーに向いている。

標準装備の37mm幅のタイヤは、最大で45mmまで太くすることが可能。

フロント変速がダブル仕様になることからも、よりツーリングやポタリングに向いた車種となる。

3.Topstone Carbon Lefty 1
(トップストーンカーボンレフティワン)

メーカー定価税抜き 750,000円
カーボンフレーム・レフティフォーク
変速:eTAP AXS 12speed
丁数:40・10-50T
タイヤ:650x−c
サイズ: XS.SM.MD.LG.XL
カラー:カメレオン

アナログバイクのフラッグシップモデルとして、カーボンフレームに新型レフティフォーク、Kingpinサスペンション、ホログラムカーボンホイール、そしてSRAMの電動コンポ・eTAPと、余す事なく最新鋭装備で武装されたレーシングモデル。

油圧ディスクブレーキに電動コンポ装備の為一切のワイヤーが存在せず、変速機のバッテリの充電の必要こそあれど、日常的なメンテナンスは最小限で済ます事ができる。

SRAMイーグルコンポはフロントシングルながら、リヤのみで12段もの変速を有し、スプロケットも10−50Tと広いギヤレンジをカバーできる構成となっている。

4.Topstone Carbon Lefty 3

メーカー定価税抜き 380,000円
カーボンフレーム・レフティフォーク
変速:GRX800 11speed
丁数:40・11-42T
タイヤ:650x47c
サイズ:XS.SM.MD.LG.XL
カラー:マンティス

NEWトップストーンカーボンのエントリーグレード。

グラベル用カテゴリである、シマノ・GRXの11段コンポをしっかりと採用。

フロントシングルにリヤ42Tのワイドカセット搭載で、オン・オフ関係無く使い易い構成。

トップストーンシリーズの廉価版であるアルミフレームモデル等を含めれば、多種多様なラインナップの中から目的や用途によってユーザーのニーズに即した選択をし易い設定となりましたね!!

早くも実車を店頭でご覧頂けます!!

仙台中央店にはレフティのエントリーモデルである、カーボンレフティ3が入荷しておりますので、実際に車両をご確認頂くことが可能です!!

一番見て頂きたいのは、フロントのディスクキャリパーが簡単に着脱できるようになったことです。

従来のレフティフォークの場合、ホイールを外す為には、中心のボルトを緩めて外す際に、ディスクキャリパーとディスクローターが干渉する為、ディスクキャリパーを毎回ボルトを緩めて外す必要があり、スピーディなホイールの着脱ができないことが泣き所でした。

今回から新型のレフティフォークとなり、ディスクキャリパー部分のクイックリリースが用意され、レバーを緩めるだけで簡単にキャリパーを外す事ができるようになりました。

その結果、スルーアクスルを緩めてホイールを外す程度を同じ手間でホイールの着脱ができるようになり、今まで以上に取り扱いが容易になりました。

レフティを敬遠される要因がまた1つ減ったことで、よりユーザーフレンドリーに進化しております。

もちろんグラベルロード用に見直された30mmストロークも乗り手を邪魔しない程度の動きが秀逸で、オフロードだけでなく、オンロードでも軽い加速感や快適さを犠牲にしない、高次元の作りになっています。

650cタイプのレフティフォークで700cホイールを使いたい場合、一度メーカーでパーツ交換の作業が必要となりますが、どちらのホイールも使用可能です。

ご注文承っております!!

完全新型ということもあり、しばらくは国内入荷台数はやはり多くはないようです。

実際、各お店様の展示用車両の争奪戦で、最初のロットはすぐ完売しちゃいましたしね・・・。

うちも何とか1台展示で取れて良かったです・・・。

次回の国内入荷予定は、6月中旬を予定しているそうですので、今ならまだ夏前の納車に間に合う可能性が高いですよ!!

今大注目カテゴリであるグラベルロードの最新鋭機、

NEW Topstone Carbon

是非、皆様ご検討下さいませ。

イチ推しです!!
Uchimi

今月のイベント一覧:https://hayasaka.co.jp/bicycle/sportbike/中央イベント/
申込サイト:https://gicz.jp/open/hcs0405
アンケート:https://docs.google.com/forms/d/16n0QOT_cd97jSvsWvvOa-rPqG5kWogGS52ms11ijV70/edit
今月の定休日 : 定休日無し

仙台中央店

  • 住所:仙台市青葉区中央2丁目4-6
  • TEL:022-398-8195
  • FAX:022-217-8195
  • 営業時間:11:00~20:30
  • 定休日:第1火曜日 (祝日の場合翌日休み)