キャノンデール CAAD13の展示車両あります!

重要なお知らせ | ハヤサカサイクル各店の営業日時が変更になります。

キャノンデール CAAD13の展示車両あります!

こんにちは!
泉バイパスANNEX店 グラベル班のナルミです!♪(´ε` )
そう!今月は6日(水)からいつもの仙台中央店ではなく、泉バイパスANNEX店にヘルプとして勤務しております!
ANNEX店は自転車だけではなく、50〜125CCまでの原付バイク取り扱いの店舗となっております。普段、扱わない商品なので緊張しつつも・・・ 自転車以外の知見も拡がればと日々、勉強中です!(´д`)
来月からはまた仙台中央店に戻る予定ですので、よろしくお願いします!

さて、今日は泉バイパスANNEX店から、軽量アルミバイクの決定版と言っても過言ではないキャノンデールのCAAD13の紹介です!

キャノンデール CAAD13 Tiagra (51サイズ

軽いだけではないキャノンデールのこだわりポイントを↓写真で見て頂ければと思います!

シートステー、チェーンステーによるリアの三角形を小さくすることで、各ステーの長さが短くなり、軽量化に繋がっています。またシートステーの位置をトップチューブの付け根から下げることによって空気の抵抗を軽減。最大の特徴としては、この取付位置を下げることにより、不整地な路面を走行したときには、シートチューブのしなりを生み、振動を吸収、減衰してくれる効果が期待できます。
ダウンチューブをはじめとして各チューブ、ステーはカムテール(翼断面)形状となっており、フレームを軽量化しつつ空気抵抗の軽減を考慮した設計となっております。そういう細かい設計がレーシングバイクであるスーパーシックスエボ譲りであり“カーボンキラー”と言われる所以となっているのでしょう。
シートポスト、チューブはハイエンドバイクなどで見られるカムテール形状のD型タイプを採用しており、空気抵抗の軽減、ここでも徹底的に軽量化への拘りが伺えます。
コンポーネントはクランクを除くパーツがシマノ Tiagraシリーズ(油圧式ディスクブレーキ)で組まれています。ホイールの車軸は12mmのスルーアクスル式を採用しており制動はもちろん走行時の安定感も抜群です!
フロントディレーラーの取付は大抵の場合はディレーラー側に金属のバンドが付いていて、シートチューブに固定という車種が多い中、フレーム自体に取付の台座が付いているため、見た目もスッキリ、カッコ良いです!(シートチューブの形状上、真円のバンドが使用できないんですが・・・)

写真のフレームのカラーリングはTiagraモデルにしかない設定なので・・・ このフレームのカラーリングが気に入った方は、今後、コンポーネントを105やUltegra等にアップグレードしたり、ホイールを換装して乗るのもありでしょう!
これからロードバイクに乗りたいとお考えの方の最初の1台としてお勧めします!


現在、泉バイパスANNEX店には48(身長:158-172cm)51(身長:165-177cm)54(身長:170-182cm)のサイズで3台展示しております。納車可能な車両はまだまだ少ないですが、サイズやカラーの確認は可能です!今後、未入荷の車体も入ってきますので、ご予約はお早めに!

泉バイパスANNEX店からハヤサカサイクル グラベル班のナルミがお届けしました!

ハヤサカサイクルではお得にお買い物が出来る2.5割増し商品券がご利用頂けます!

泉バイパスANNEX

東北最大級の原付バイク展示台数&豊富なラインナップの自転車

  • 住所:仙台市泉区松森字後田85-1
  • TEL:022-375-8481
  • FAX:022-375-8482
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:火曜日・第3水曜日