秋はすぐそこまで[ISADORE]

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

秋はすぐそこまで[ISADORE]

急ぎ足で秋がやってきておりますが、20℃を前後するこの時期に使いやすいモデルがISADOREには多いんですね。ウォーマーやジレとの組み合わせ頂くとより長い期間ご使用いただけます。

ISADOREは大人が選ぶ上質なサイクルウエアで、スロバキア出身の元プロ選手兄弟が立ち上げた、メリノウールをはじめとする天然素材や環境に配慮したリサイクル素材を使用したサイクルウエアブランドです。天然素ならではの肌触りと発色のよさで、街中だけでなく自然の景色にも映えます。

Signature Cycling Jersey  ¥22,550(税込)

リッチメリノウールを36%混紡したショートスリーブジャージは、吸湿性に優れ本格的なライディングからのんびりとしたツーリングまであらゆるライディングスタイルに対応します。天然繊維の持つ防臭性能、温度調整機能で1日で気温差の出てくるこの時期に適しています。

Gravel Jersey ¥26,950(税込)

リッチメリノウールを36%混紡し、天然繊維の持つ防臭性能、温度調整機能で1日で気温差の出てくるこの時期やグラベルライドで日陰になるシチュエーションにも適しています。袖も肘までの長さでトレイル時の枝や草から肌を保護してくれます。

Signature Bib Shorts ¥25,300(税込)

こちらのビブショーツには、ColdBlack®技術が採用されクールな状態にキープできます。また、長くご使用頂くために、消耗や摩擦が激しい部分には、耐久性に優れたライクラ生地を使用しています。

シャモア(パッド)は、通気性を向上させるため次世代の4Dテクノロジーを使用し、立体的な形状に仕上げられています。パッドはやや厚手で、ロングライドにも対応するTMF社のハイグレードなパッドを採用しています。

生地はふわっと柔らかな印象ですが、フィッティングは通常のビブショーツと比べるとややコンプレッションが強めで、長時間のライド後でも筋肉への疲労が少ないのが特徴です。

最近のはまり事

グラベルは…山の中とか怖いので…と逃げ続けてきたわたしですが、この度晴れてグラベルデビューを果たしました!

KONAのシクロクロスバイク ’19 JAKE THE SNAKE に、DONNELLY X’Plor MSO チューブレスレディ40mmを履かせたMAVICのグラベル・ダートホイール ALL ROAD SLで荒れた路面や砂利の浮く下りも安定した走行ができます。

気温が28℃と高かったため、薄手のISADORE クライマーズジャージにオルタナティブビブショーツ、クライマーズソックスを合わせております。日陰は涼しく走れました。伸びた草木が当たって腕がかゆくなってしまったため、アームカバーは必須ですね。足元はGIROのSPDシューズ MANTA LACEです。歩くシチュエーションも多いためソールは柔らかめが疲れません。

457号線から長谷倉川沿いに泉ヶ岳をスプリングバレーを登り、1度下ってから七北田ダムをぐるっと1周してボタニカルガーデンに抜けるコースで、グラベル区間が白糸の滝付近と七北田ダム湖周辺の林道と2か所あります。自宅から自走で74・7km、獲得標高が1218mでした。

仙台中央店

  • 住所:仙台市青葉区中央2丁目4-6
  • TEL:022-398-8195
  • FAX:022-217-8195
  • 営業時間:11:00~20:30
  • 定休日:第1火曜日 (祝日の場合翌日休み)