こんなスタイルはいかが?クロスバイクSCOTT SUBCROSS J1 通勤・通学最強カスタム

重要なお知らせ | ハヤサカサイクル各店の営業日時が変更になります。

こんなスタイルはいかが?クロスバイクSCOTT SUBCROSS J1 通勤・通学最強カスタム

毎日20キロほど通勤で走りたいけど快適に走れる車両ありませんかとのリクエストを頂きましたので、今回こちらの車両をベースに通勤車両として、リクエストに応える通勤車両として、カスタマイズさせていただきました!

ベース車両:SCOTT SUBCROSS J1 SILVER CHROME

シルバーの他にマットブラックもあります。

スペック

FrameSub Cross Rigid Alloy 6061 Sub Crossgeometry
Fork1 1/8″ 700c subcross alloy Rigid fork
HeadsetGW 1SI110 OE integ.
HandlebarSyncros UC3.0 31.8 620mm 9° bend
H’stemSyncros UC3.0 7°
Front DerailleurShimano FD-M370 34.9mm
Rear Derailleur Shimano Alivio 27speed
ShiftersShimano SL-M370 R-fire plus
Brake leversShimano BL-MT200
BrakesShimano BR-MT200 Disc
CranksetShimano FC-T3010 48x36x26 T
BB-SetShimano BB-UN 26 Cartridge Type
ChainKMC X9
CassetteShimano 11-32 T
SeatpostSyncros UC3.0 31.6mm/350mm
SeatSyncros UC3.0 UC3.0W
Hub (Front)Syncros
Hub (Rear)Syncros 
SpokesStainless black 14G 2mm
RimsSyncros X-20 Disc 32H 
TiresKenda Booster 700x45C 30 TPI

SCOTTとは

SCOTTは1958年にEdward L. Scottにより、革新的なスキーストック製造から始まり、モトクロスからMTB、スポーツサイクル事業へと、製造の幅を広げ、現在でも高性能の製品をリリースし続けているブランドです。MTBではオリンピックのメダリストを輩出しています。

ベース車両のSUBCROSSの特徴とは

自転車通勤から週末のサイクリングまで、日々の生活に寄り添いどこまでも楽しく快適に乗れる相棒として世界で活躍しているコミューターバイクシリーズ「SUBCROSS」
このモデルを日本のアーバンサイクリストの皆様のご意見や理想を伺い、より生活にマッチしたバイクを完全日本仕様として企画、開発したSCOTT JAPAN独自のシリーズ「SUBCROSS JAPAN LIMITED」です。

こちらをベースに最強の通勤自転車としてカスタムさせていただきました。

お客さまのご要望としては

ドロはねが嫌なので、前後泥よけをつけてほしい
荷物を載せる可能性があるので、リアキャリアがほしい

とのことで、ご要望にお答え出来るように対応いたしました。

カスタム後

カスタム後、こんな感じに仕上がりました! MTBタイプだけあって元々ゴツめの印象でしたが、キャリアと泥よけを装着したことにより、さらにがっちりとし、走破性の高そうなフォルムに仕上がりました。車体カラーのシルバーもギラギラした印象ではなく、落ち着いたメタリックでとてもカッコいいです。

ブレーキは油圧ディスクブレーキ、シマノ製。雨の日や、雪の日など、通勤、通学には悪天候がつきものです。油圧ディスクは制動力が強く、天候の影響を受けにくい普段使いでも採用したいパーツです。

タイヤは700×45Cの「KENDA BOOSTER 45C」セミブロックタイヤを装備。アスファルトから河川敷等の砂利、ダートでも高い走破性と安定したグリップ力を発揮してくれます。街中は意外と段差があるものですので、幅広タイヤの快適さはアリですね。

変速周りもshimano製

トップチューブにはSUBのロゴが。常にみえるポイントだけにカッコいいのは大事です。

SUBはSPEED UTILITY BIKE(実用性のあるスピードバイク)の略

追加装備

スタンドは純正のスタンドを装着。純正スタンドは収まりが良く、車両のデザインを崩しません。通勤・通学で使う方にはまずオススメしたいのがスタンドです。

フェンダー(泥よけ)

フロントフェンダー
リアフェンダー 少し沿っているのがポイント。
TOPEAK DEFENDER™ TX

前後フェンダーはこちらをチョイス。
シートポストなどで固定するタイプに比べ、複数のポイントで固定するためズレにくく、車体との一体感もありSUBCROSS J1にオススメのフェンダーです。

リアキャリア

UNI EXPLORER DISC

リアキャリアはこちらを装着。シートポストのみで固定するタイプに比べ高価ですが、耐荷重26Kgと重たいものでも積み込むことが可能。

今回は利用しませんでしたが、レールに沿って対応するバッグを差し込むことで簡単に固定できるクイックトラック システムが組み込まれています。

ワイヤーロック・フロントライト・リアライト

フロントライト・リアライト・ワイヤーロックは実績もあり、コスパも良いものをチョイス。当社ではオススメのセットとして、3点セットでお求めやすい価格でお出ししています。クロスバイクデビューにオススメのセットです。

FLEX KEY CABLE LOCK

まとめ

こんな感じで装備満載でカスタムさせていただきました。お客さまはこれまで普通の自転車にお乗りいただいておりましたが、今回初めてスポーツ自転車に乗り換えても違和感なくお乗りいただけているようです。同じように最強に極まった通勤通学バイクがほしいと言う方!ご相談ください!

仙台中央店

  • 住所:仙台市青葉区中央2丁目4-6
  • TEL:022-398-8195
  • FAX:022-217-8195
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 定休日:第1火曜日 (祝日の場合翌日休み)

スポーツサイクルSNS

一般自転車SNS

ご注意
今回のカスタムは取り付けの際に一部加工を加えている箇所があります。取り付けの際には自転車販売店にご相談下さい。