【魅力解説】冒険しようぜ! アドベンチャーバイクで大陸を走破する!

【魅力解説】冒険しようぜ! アドベンチャーバイクで大陸を走破する!

バイクの愉しさ・・・自然を感じ、エンジンの息吹を感じ、走ることだけに専念して駆け抜ける至福の愉しみ・・・というように、様々な愉しみ方や考え方があるのは重々承知ですが、ここ最近、アドベンチャーモデルが世界的に有名になってきております。 何せ名前が『アドベンチャー = 冒険』ですからね。そりゃ~冒険が嫌いだって方は少ないと思います。

ということでアドベンチャー。 バイクにおける
アドベンチャーって・・・いったい何なのか?
ということからはじまります。

 バイクには様々なカテゴリー(ジャンル)があります。そして、そのカテゴリーがそれぞれ『こんな走りをすると楽しいよ!』というものが既に製造者(メーカー)によって設定され、その分野に特化した構造で生み出されているということを知る必要があります。 つまり、目的に沿わない走りは『ポテンシャルを活かせない』ということになってしまいます。これはほんの一例ですが・・・

■スーパースポーツ:サーキット走行で最高品質・至福の走り。
■ストリートファイター:サーキット+ストリートでの攻めの走りが可能。
■ネイキッド:ストリート(オールマイティー)での扱い易さ。
■スポーツモデル:ストリートでのスポーツ走行。
■クラシックモデル:一般道(通常速度)での味わいや扱い易さ。
■クルーザー(アメリカン):ロングライド(長距離)やエンジンの味わい深さ。
■オフロード:林道等での悪路走破性。
■スクーター:移動手段、タンデム、積載性、快適性、燃費等の実用性。

厳密にはもっと細かくなりますが一例として言えばこんなイメージです。
上記の様な走りに対して専用で設計されていると言えます。
では今回ご紹介致します・・・『アドベンチャー』とは何を指すのか・・・

■ネイキッド:ストリート(オールマイティー)での扱い易さ。
■スポーツモデル:ストリートでのスポーツ走行。
■クルーザー(アメリカン):ロングライド(長距離)やエンジンの味わい深さ。
■オフロード:林道等での悪路走破性。

上記の良い部分を兼ね備えたモデルと感じます。
例えば『オフロード』を主軸で考えると、高速巡行では馬力不足、フレームやサスペンションがオフ走行寄り過ぎる為、高速走行が決して得意とは言えません。 アドベンチャーモデルは『オフロード~ストリート~高速走行』までを考えて生み出されているので一般道での走行、高速道路での快適な巡行や力強い加速・コーナリング、そしてオフロードでの悪路走破性までオールマイティーにこなしてくれます。コレが最大の強みだと感じます。しいてデメリット面で言えば、やや腰高というのは致し方ないかなと。ただ、言ってしまえばそれだけです。

例えば、アドベンチャーバイクだからこその愉しみ方として『ロングツーリング(有料道路使用)~ 現地での林道やキャンプ』 といった、走り・目的が同時達成でき、快適というわけです。 即ちこれは、ツーリング用、市街地用、オフロード用など複数台・ジャンルのバイクを持つ必要も無く、1台で多くの愉しみ、また複合的なプランで走りを愉しめますよ! ということなんですね♪

そんなこんなで、大陸を制覇することができる。冒険することが出来るのがアドベンチャーモデルというわけです。 ・・・ちなみにですが、ただ単に一般道を走るだけでもアドベンチャーは楽しいです。と言うのも、他のバイクよりも基本的には実用域でパンチの効いたチューニングが施されているエンジンが装着されているケースが多いので、エンジンフィーリングやトルク、パワー感が濃ゆいです。 『俺は今、バイクに乗っている!』と感じさせる濃厚な走りをお約束いたします。

今、世界規模でイチオシのアドベンチャー!
ハヤサカサイクルでは国内4メーカーからKTM&ハスクバーナー、ベネリ、ハーレーダビッドソンまで多くの主力ブランドの中でのアドベンチャーご提案が可能で御座います。 そして、正規取扱店だからこそのライバル車の比較や検証、お客様や整備面での多くの実体験やメーカーによる正しい情報を持って、お客様にピッタリのバイクをご案内出来ると思います。

是非、ご興味が御座いましたらお気軽にハヤサカサイクルまで♪ ※写真は本日の泉バイパス店、最新モデルがズラリ

ハヤサカサイクル 泉バイパス店

国内4メーカーは勿論、ベネリ、サーロン、輸入モデル、レンタルバイクまで正規取扱いが可能。常時200台以上、東北最大級のラインナップの中からお客様に似合ったバイクをご提案致します。メカニックはメーカー最高位資格が多数在籍しワンランク上のアフターサービスやカスタマイズも充実。ツーリング・イベント等のバイクライフまでトータルサポートいたします。

  • 住所:仙台市泉区松森字後田81-1
  • TEL:022-374-7856
  • FAX:022-374-7857
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:火曜日・第3水曜日

モーターステージ大手町

国内・海外ブランド・レンタルバイクまで幅広いバイクライフをご提案。

  • 住所:仙台市青葉区大手町8番18号
  • TEL:022-217-6855
  • FAX:022-217-6833
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:火曜日・第3水曜日

山形店

国内4メーカー、逆輸入車、レンタルバイク等を正規取扱いOK。展示はバイク主体ですがグループネットワークを活用して幅広いブランドの自転車もお取扱い可能です。カワサキ プラザサービス協力店でもございますのでお近くにプラザの無いお客様のサポートもお任せください。

  • 住所:山形県山形市浜崎6
  • TEL:023-629-8121
  • FAX:023-629-8056
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:火曜日・第1・3水曜日

KTMハヤサカ

  • 住所:仙台市青葉区大手町8番18号
  • TEL:022-217-6855
  • FAX:022-217-6833
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:火曜日・第3水曜日

ハスクバーナ仙台

東北有数の正規ディーラー・ハスクバーナ仙台

  • 住所:仙台市青葉区大手町8番18号
  • TEL:022-217-6855
  • FAX:022-217-6833
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:火曜日・第3水曜日