道なき道を超えて行け! ADVENTURE TOUR 参加御礼!!

重要なお知らせ | ハヤサカサイクル各店の営業日時が変更になります。

道なき道を超えて行け! ADVENTURE TOUR 参加御礼!!

先日『排気量650cc以上のアドベンチャーモデルONLY』の『アドベンチャーツアー』を開催致しました。
走破性が高くツーリングからオフロードまでをこなすことが出来るアドベンチャー。そんな冒険心を掻き立てるコースをご用意。

天候にも恵まれ続々と集まるお客様達。 お客様同士の愛車を見て『いいっすね~』と同じアドベンチャーの話で盛り上がる。こういった他愛のない会話も、共通の趣味で繋がる楽しさの1つですよね。 まずは、このモデルに乗るのに重要な体の重心のとり方、バイクに乗った際のバランス感覚、脱力の仕方や挙動のいなし方等、乗りこなす為の座学レッスンを行いました。

写真は遊んでいる様に見えますが、手を押し合って、その反動を逃がす・・・という、バランス感覚と脱力の基礎知識を学んでいる様子です。スポーツバイクとは違う重心のとり方等は凄く勉強になり、頭も使うし体のコントロールも大切なんだなとしみじみ。『モータースポーツ』とは言いますが、まさにバイクはどのジャンルも『頭を使うスポーツなんだな。』と感じました。レッスンを終えたら未塗装路やフラットダートを通って蔵王へ向かいます。

通常のネイキッドバイクならストレスや恐怖心にしかならない砂利道走行がアドベンチャーバイクでは快適。走破性能が高い!とは良く聞きますが、ロングストロークのサスペンションやコントローラブルな出力特性等、『これが走破性が高いってことなのかっ!』と改めてアドベンチャーの高い性能を体感出来ました。

走行を続けると周囲に木々が増えはじめ、徐々に道はフラットダートらしくなってきました。視界先にアスファルトは無く砂利道が続きます。轍や勾配も適度にありますので、まず普通のバイクでは行かない・・・いや、走りたくもない道です。 そんな悪路を難なく乗り越えていく走り・・・これはオフロードバイクにも共通する性能ですが、アドベンチャーの場合は、そこにたどり着くまでの一般道から高速走行まで対応する幅広い選択肢を持っていて、用途の高さを体感していった瞬間です。

大自然を満喫しながら『アドベンチャーって凄いな~』と快適に走っていると・・・前方に試練が立ちふさがりました。
OH MY GOD! ・・・RIVER(川)です・・・大自然が我々アドベンチャー部隊に猛威をふるっているじゃ~ございませんか!?

ちなみに参加された皆さんは既にアドベンチャーバイク経験者(自分のバイクですので)ですが、一番の初心者は私、菊地でございます。 恐らく参加者の中で一番 焦っていたのはお客様ではなく・・・僕だったのではないか・・・お客様の前でバイク業界に身を置く者として無様な姿は見せられない!・・・そんなプライドと焦りを感じてガチガチになっておりました・・・南無。

そんな試練の川を皆さん何とか乗り切りました。 こういう走りをチャレンジする機会は中々無いことで初体験の方も多かったようです。 流れる川に岩場、オフロード性能が無ければ間違いなく越えることの出来ない試練の川。 非常に達成感があり、記憶に残る走りだったな~と今、思い返しても感じます。

腹が減っては戦はできぬ! とはこのことで蔵王途中でZAO BOOで昼休憩。正直言えば僕はお腹が空いてHP残が僅かでしたので助かりました。 もはや蔵王付近では定番のZAO BOO バーガー。美味しかったので本当はもう2~3個食べたかったのですが、さすがに仕事中ですし、自慢のボディがこれ以上クルーザー化するのも避けたいので暴食は回避。三大欲求に打ち勝つ強い精神力。こういうときに自分の成長を感じます(謎) ・・・ということで皆様と胃に燃料を投下したら改めてSUGOへ出発です!

途中の道も綺麗。天候に恵まれて良かった~







ついにSUGOへ到着しました!

本コースを貸し切り、ステージはオフロードからオンロードシフトチェンジ! 高速巡行まで考え抜かれた大型アドベンチャー走りは秀悦で流石と言った感じ。スーパースポーツとはまた違ったトルクフルな走りをパレードランで体感。これはこれで全然アリです。楽しいですね~!! 写真を撮り忘れてしまいましたが本格的なオフロードコースも走らせていただきました。どの走りでも高水準で愉しめるこの幅広い走りの用途は一体どこまで続くのか・・・アドベンチャーが故の二面性も楽しさの1つです。

今回、AM 9:00 ~ PM 16:45 までと1日を通してのツアーでしたが、長い様で短い、刺激的なツアーになったのではないかなと思います。僕自身がアドベンチャーは初体験でしたので、自分自身が一番楽しんでしまっていた・・・なんて気も少ししますが、皆様も楽しんで頂けたのであれば非常に嬉しく思います。

道ではない道、『オフロード』と正統派『オンロード
舗装路・未舗装路・林道・ツーリング、高速走行、高い快適性。 

沢山の走りの可能性と冒険できるアドベンチャーモデル。
一度体感すれば病みつきになる大人の現実逃避は濃厚で贅沢な時間でした。

ハヤサカサイクルでは『SPICE OF LIFE』のスローガンを掲げ、『二輪車の愉しみ方』をこれからも企画していきたいと思います。コロナ禍で自由が薄れていく一方ですが、密とはならない二輪車を通して、刺激的なバイクライフをご提供していければなと思います。 ご参加頂きましたお客様方、またご協力いただきました業者様、どうもありがとうございました。

ハヤサカサイクル_モーターサイクル (@motorcycle_hayasaka)のInstagramプロフィール • 186件の投稿
※写真や動画はInstagramでも随時UPさせて頂きます。

八幡町店 菊地