YAMAHAの神髄 YZF-R1

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

YAMAHAの神髄 YZF-R1

こんにちは、ハヤサカサイクル 泉バイパス店のIKEDAです。長い梅雨が明けたかなと思いきや?(;^ω^)

今度は、強い日差しに蒸し暑さ・・・これでは夏バテもしてしまいます。皆さんも、熱中症や熱射病には十分に気を付けてツーリングをして頂ければと思います。ずっと走行していると・・・どうしてもヘルメット内の温度も上がってしまいがちなのでシールドを開けて換気をしたり、こまめに水分補給して頂ければと思います。(;・∀・)

そんな、暑い季節ではありますがやっと入荷致しました熱い車両のご案内・・・(*´▽`*)。

今回ご紹介させて頂くのは、メーカーヤマハが自信を持ってお客様におススメする、YAMAHA YZF-R1についてご紹介させて頂きます。

メーカーのコンセプトとしては「スポーツライディン」の神髄とは何か?とヤマハは考え、導き出した答えがバイクと乗り手が一体となる事!!。マシンがどれだけ乗り手と意思疎通できるのかという事でした。ヤマハの開発者が『YZF-R1』に求めてきたものは、運動性能の高さだけではなく、マシンと一体となって走る歓びと楽しさをライダーの方々に味わって欲しい!!と思い創りあげた1台となっています。

・水冷・DOHC・4バルブ・直列4気筒エンジンを採用!!。サーキット走行に必須とも言える高性能なエンジンをどこまで扱いやすくできるか?というのはヤマハの目標で、その圧倒的なパフォーマンスを維持したまま、新たな環境規制にも適合させたエンジンを開発する事に成功しました。

・ライダーのアクセルワークに対して、完全に「1:1」で呼応するエンジンや、ボディムーブメントに対して確実にリアクションしてくれるシャシー。ナチュラルなフィーリングでライダーをサポートしてくれる電子制御。これらは、優れたコントロールを生み出すために考えられたものでした。

・また、新制御システムBC(ブレーキコントロール)EBM(エンジンブレーキマネージメント)でブレーキング特性を扱いやすく!!スポーツ走行の醍醐味であり、難しさでもあるブレーキングですが、これをライダーの好みや技量に応じて細かくコントロールできる2種類の電子制御システムを追加しました。BCでは、ブレーキの圧力を制御する事で最適なブレーキングを実現してくれます。さらに、走りに一番影響のあるエンジンブレーキを制御する事で、自然なフィーリングでのブレーキングをもたらしてくれます。

・ライダーの思い通りのブレーキングを実現する為に、まずブレーキパッドをよりコントロール性に優れた摩擦材へと変更しました。さらに、YZF-R1のハンドル特性に合わせてタイヤもブリジストン製の新作タイヤへ変更しています。新しいトレッドパターンとこコンパウンドの調整によって、優れた操作性を実現しました。

つづいて、ヘッドランプについては照射特性を最適化した軽量でかつコンパクトなLEDデュアルヘッドライトと新デザインのポジションランプを採用しています。夜など視界が狭い時間帯でも快適に走行できますね。(≧▽≦)

さらに、走行状況に応じて伸側と圧側減衰力を統合制御する電子制御サスペンション(通称:電サス)を前後に装着しています。サスペンションを電子制御化する事によって、あらゆる路面状況に合わせて自動的にダンパーの特性を調整し、快適性や走行性能を高めています( *´艸`)。通常、SSやスーパースポーツモデルだと「ロングツーリングをすると、乗車姿勢が前傾だからどうしても疲労が溜まってしまう」というお声を頂戴する事があるんですが、YAMAHA YZF-R1はスーパースポーツながらロングツーリングをしても疲れにくくなっています。

新たな機能の追加や仕様の変更をへて進化を遂げた・・・

こちらの、『YAMAHA YZF-R1』

車両本体価格:¥2,150,000  (新車)

カラー:ブラック ←当店展示中!!  & ブルーがございます。

(≧▽≦)実際にご覧になって頂ければ、この存在感を実感して頂ける事間違い無し!!

お電話でのお問合せやグーバイクでの無料お見積りも随時お受付させていただいております。

お気軽に、ハヤサカサイクル 泉バイパス店までお気軽にお問合せ下さい。

スタッフ一同心よりお待ちしています。