(KTM)波乗りADVENTURE

重要なお知らせ | ハヤサカサイクル各店の営業日時が変更になります。

(KTM)波乗りADVENTURE

こんにちは、KTMハヤサカです。

今回は最近波に乗っている波乗りアドベンチャーをご紹介します。

アドベンチャーといえば、”でかい””キャンプ””乗っているとかっこいい”。※個人的なイメージです

話が変わりますが、先日〈バイクを選ぶうえで何を重要視していますか?〉というブログを書きましたが、

”排気量”これはとーっても重要だと思います。比較的費用を抑えながら用途は通勤、通学たまにちょい遊びという方は50cc~125cc、仲間でのツーリングや遠出でも軽々だが車両によっては窮屈さやパワー不足を感じるカモが250cc~400ⅽc、どこでもどんとこい!ただ取り回しはすこーし練習が必要かもねというのが401cc以上のミドルから大排気量クラスになると思います。

私の偏見で書いた排気量イメージの中でもいちばん人気なのが250cc 中型クラスだと思います。車検が無いので費用を抑えながらも充分楽しいマシンじゃないでしょうかね。

こちらKTM 250ADVENTURE カラーはオレンジ×ホワイトブルー×ホワイトの2ラインナップです。なんだかこのグラフィック、ラフな感じがします。最近でいうとこの、”ふっ軽”(え、時代遅れですか、、?)すぐにでも飛び出して遊べそうだなというのが第一印象でした。

この250ADVENTUREですが、ダカールラリーに参戦するファクトリーマシンのレプリカモデル”450RALLY”と同じフレームを使用しています。ADVENTUREモデルはデカくて重そうですよね。このフレームの特徴は、超軽量ながら安定した鋼格子状なのが大きな特徴です。

エンジンは水冷4ストローク単気筒 250だからと甘く見ていると、びっくりします。乗ってみるとパワフルな単気筒エンジンを実感出来ます。重量は乾燥約160㎏ いや、もう少し重いかと思いました。大きくても、出来るだけ軽量に、かつ安定したバイクを設計するところはさすがKTMですね。

タンクは14.5L入ります。燃費がカタログでは記載が無かったのですが、どんなもんかすごい気になります。結構走るんだろうなぁ~入荷したら一度どこまでいけるか実験してみたいです。と思っていたら、、ありました!

ガソリン満タンで400㎞以上のノンストップ走行が可能なんですって!日本では、さすがにノンストップ走行は出来ないと思いますが、アメリカの広い大地を颯爽とどこまでも走ってみたいです。

位置の切り替えが出来るウインドシールドやちょっとしたダート道もずんずんいける仕様にするためのラバー取り外し可能なフットペグなどアドベンチャーのための装備が充分に備わっているためオンからオフまで遊べるマシンです。

ADVENTUREシリーズの魅力が分かります。KTMは国産車と比べてもいい意味で少し荒々しいのがまた魅力の1つとなっているんですね。

まだKTMハヤサカには入荷していませんが、ご予約可能です。前向きにご検討中のお客様がいらっしゃいましたらお声がけ下さい。

KTMハヤサカ

  • 住所:仙台市青葉区大手町8番18号
  • TEL:022-217-6855
  • FAX:022-217-6833
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:火曜日・第3水曜日