AJS ’71Desert Scrambler 125入荷しました!!

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

AJS ’71Desert Scrambler 125入荷しました!!

泉パイパスANNEXより

新たな取り扱いブランド「AJS」の「’71Desert Scrambler 125」

をご紹介いたします!!

先ずは、ブランドのご紹介から!

英国で1909年、AJ Stevens & Co(AJS )が設立されました。「AJS」は、兄弟のアルバート・ジョン・スティーブンスのイニシャルから取られています。

1920年以降にマン島ジュニアTTレースやセニアTTレース等で数々のレースで優勝するなどの歴史があります。1931年には世界恐慌の影響で経営難に陥り、同じ英国バイクブランドのマチレス社に経営権が移行します。その後、1938年にマチレス社の創業者がAMCを設立し、マチレスとAJSを二枚看板として子会社化し、以後はAJSブランドはマチレスとモデルを共有し、異なるブランドで販売されるようになりました。

  AJSのブランドは、1974年9月、AJSの権利はフラフ・ブラウン(Fluff Brown)が買い取り、現在でも、250ccまでの小排気量車種がAJSブランドで販売されています。

そのスタイリッシュで洗練されたノスタルジーなフォルムは、伝統ある“英車”らしさが感じられます

今回入荷しました「’71Desert Scrambler 125」(71デザートスクランブラー)は

1971年の砂漠横断レースに優勝したことをリスペクトして名づけられた名誉あるモデルで、タックロールシートやアップマフラーなどが存在感際立つ、125ccスクランブラーです。

AJS各モデルと比べて最も特徴的なアップマフラーはスクランブラーを存分に際立たせており

マフラーからの熱から足を守るマフラーガードと同様に高級感あふれるステンレス素材を採用しています!

しっかりとしたタックロールの盛り上がりで滑りを解消し、ゆったりとした長さで街乗りでのタンデムも快適です!

深い紅色に伝統的な「AJS」ロゴを落とし込んだ大人なカラーリングが目を引きます!

エンジンは水冷4サイクルOHC単気筒!

シンプルで見やすく美しさを感じるメーター・ハンドル廻り!

ヘッドライトはLEDを採用!

フレーム横には小物収納ケースを標準装備!

思わず振り返る美しいボディライン、125ccとは思えない存在感を是非ご覧いただければと思います!

泉バイパスANNEXと大手町店の2店舗に展示予定でございますのでよろしくお願いいたします!

みなさまのご来店お待ちしております!

泉バイパスANNEX

東北最大級の原付バイク展示台数&豊富なラインナップの自転車

  • 住所:仙台市泉区松森字後田85-1
  • TEL:022-375-8481
  • FAX:022-375-8482
  • 営業時間:10:00~19:30
  • 定休日:火曜日(祝日の場合翌日休み)